2016年9月22日 (木)

アチュカロリサイタル

ホアキン・アチュカロのピアノリサイタルを聴きに行ってきましたnote

実はこのピアノストの名前、新聞で広告を見るまでは、お恥ずかしながら、聴いたことがありませんでした。

でも、新聞広告にある顔写真smile(おじいさんですよ、でも、いかにもいい音楽を聴かせてくれそうなお顔をしていらっしゃるのですcatface)とプログラムを見て、「聴いてみたいなぁ・・・」と半年ほど前から心に引っかかっていたのです。

で結局、ラファエル君に無理をお願いして娘を見てもらい、浜離宮朝日ホールでのマチネーコンサートへ行くことにup

出産以来久々のコンサートにテンションもupup

バッハ・ヘスの「主よ人の望みの喜びよ」からコンサートは始まりました。

「スペインの巨匠」とありましたが、若手ピアニストのように緊張された面持ちで舞台に現れ、演奏中も緊張されている様子・・でも、優しい音色、不思議な音の層が聴こえてきました。

その次にベートーベンのソナタ10番、そしてショパンの幻想即興曲、「英雄ポロネーズ」と続きました。

ベートーベンはとても楽しそうに、独特のリズム感覚で演奏され、ショパンは、アチュカロさん独自の歌いまわしがあって、とても楽しかったです。

そして後半は、楽しみにしていたスペインもの。

モンポウ、グラナドス、アルベニス・・・・どれも本当に素晴らしかったですshine

物悲しい静かな音色、明るく優しい音色、スペインの太陽を思わせるような音色、独特のリズム感・・・・・・なんだかスペインの路地裏に迷い込んだような感覚に陥りました。

アンコールに、グリーグ、スクリャービン、ショパン、そして最後の曲は何だったのか聴き逃してしまいましたがsweat01、アンコールは本当に楽しそうに演奏されていて、1曲終わるごとに、私の両隣に座っていたご婦人や、紳士、そして私にも笑顔がこぼれていましたconfident

寒いロシアのイメージのスクリャービンも、この人が弾くとどことなくスペイン風の優しく美しい音楽に聴こえるので不思議confident

演奏会が終わって急いで階段を駆け下りて行ったら、娘とラファエル君は土砂降りの中、ご機嫌でホール入口で待っててくれました。

本当に幸せな時間confident、家族に感謝ですheart04

いやー、しかしまた行きたいsmile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月25日 (木)

素敵な贈り物

大阪から帰って来てはや3週間eye

いつものごとく時は矢のように過ぎ去っていきますsweat01

さて、帰ってきたら、うちの防音室を設計してくださった防音職人さんから、今年も素敵な贈り物が届いていましたlovely

蓼科ハーバルノートさんの蜂蜜「森の花 野の花の蜜」と季節限定のハーブティー「撫子」です。

Dscn4864

この蜂蜜、去年もいただいたのですが、本当に美味しい!!

そして、去年とはまた違った味がします。

天候によって植物の種類にも変化があるでしょうし、蜂さんの気分もあるかもしれません。

個性的なのに、どこか優しい味がするんですconfident

そして、このハーブティーも、夏の花の本当にいい香りがします!

忙しい毎日も、美味しいはちみつや甘い香りで癒されますね。

いつもありがとうございますconfident

そして、もう一つの贈り物。

Dscn4666

うちのベランダにどこからかにょきにょき生えてきたルッコラ。

そういえば、去年買ってきたルッコラに根が出てきたので、植えたっけ??

いや一昨年だったかなsweat01

とにかく、買ってきたときとは全く違う辛味も香りも強い、超優秀なルッコラ君がでてきてくれましたhappy02

これも不思議な自然の贈り物。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 7日 (日)

暑いですね!

今大阪ですhappy02

明日東京へ帰りますbullettrain

1週間前に帰ってきましたが、ココ豊中は1週間ずーっと灼熱地獄ですsunshock

3週間前の足立の花火、今年はしっかり見られましたhappy02

Dscn4577_2

すでに過去の話題coldsweats01

書こう書こうと思いながら、毎日娘と格闘技の日々で、あっという間に時は過ぎ去っていきますsweat01

花火の日は、20年ぶりに再会した大学の友人やら、花の女子大生3人組(しかもデザイナー志望一人、ヴァイオリニストの卵一人、舞台美術専攻となにやらみんなオモシロそうなことばかり、いいなぁhappy02)、毎年来てくれるYちゃん&Nちゃん夫妻に、Jちゃんファミリー、と総勢13人で、うちで宴会の後、みんな好き好きに花火を見に行きましたshine

どんな豪邸ですかsign02と勘違いされる方もいらっしゃるかもしれませんが、うちのリビング、すごい人口密度でした・・・・ハイcoldsweats01

でも、みんなでワイワイ楽しいですよねーwine

そして、KちゃんやHちゃんのピティナ本選の弾き合い会などして、大阪へ帰ってきましたnotes

みんなお疲れ様happy01

大阪では3年ぶりに女声合唱べるさんの練習を見に行かせてもらったり、恒例の神戸岡本→芦屋散歩cherry

8月7日(今日だった!)はオーパの誕生日、ということで、芦屋の陽気なイタリアン、ラ・バラッカでみんなでランチwine

くわえて、毎日レッスンなどしていたらあっという間に大阪の日々も終りになりましたdash

というわけで、火曜日からまた足立教室のレッスン再開です!

お盆真っ只中ですが、がんばっていきましょうnotes

東京はもうちょっと涼しいカナeye

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月21日 (木)

調律

今日はほぼ1年ぶりに調律のNさんが来てくださいました!

浜松からにもかかわらず、朝の9時にはしっかり到着。変わらずお元気で朝が早いhappy02

私が中学生ぐらいの時からもう○十年のお付き合いcatface

御年80歳を超えていらっしゃいますが、本当にお元気でダンディー。

前にも書いたかもしれませんが、私にはでっかいデューク・エリントンに見えてしかたないのですがhappy01

今日は急遽ペトロフに加えてヤマハのアプライトピアノもお願いしました。

朝の9時から休む間もなく、タラララン、トントントン、タララン、トントントンとひたすら作業を続けてくださること、なんと6時間半wobbly

帰路につかれたのは3時半でしたsweat02

いつもあまりに一生懸命やってくださるので、なんだか申し訳ないぐらいですが、そこは、ピアノが好きで好きでたまらないNさん。

いい加減な仕事は自分自身で許せないのだと思います。

Nさんに調律していただいた後は、いつも見違えるような素敵な音になりますshine

だからどうしてもご無理を言って、お願いしてしまうのです。

というわけで、ピアノいい音になったので、皆さん、いい音で弾こうねーnoteshappy02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月18日 (月)

おめでとう!!

この土曜日にピティナのピアノコンクールA2級で予選を受験したKちゃんが、見事予選通過しましたshine

おめでとうsign03

その日私は朝から2人レッスンをして、いそいそとKちゃんの演奏を聴くため、娘とラファエル君も一緒に浜離宮朝日ホールへ出かけました。

それが、築地の駅からホールへの道のりが予想外の激混みsweat01

ものすごい数の観光客さんがいて、一向に前へ進めず・・・で、なんとKちゃんお演奏を聴き逃すという失態wobbly・・・・・・本当にゴメンナサイsign03

今回は、Kちゃん自身も初めてのコンクール、私にとっても初めてのピティナ(自分自身も受験経験ナシ、生徒さんも受験したことナシ・・・)というわけで、お母様も、Kちゃん自身も、私も「楽しく弾けたらいいやん~happy01!」ぐらいの軽いノリで受けていたために、予選通過は嬉しいけれど、本選の曲、全然練習してないwobbly・・・というなんというか失態続きの状況ですsweat01

ま、でも、落ちるより、受かった方がいいか・・・catface、というわけで、本当によかった、よかったupup

本選までなんと2週間ぐらいしかないけれど、とにかくがんばりましょうhappy02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月28日 (火)

べるさんコンサート

箕面の女声合唱ベルの皆さ~ん、そして伴奏のI先生も、定期演奏会、本当にお疲れさまでしたheart04

約3年ぶりに懐かしのベガホールで(実は、先月も行きましたがcoldsweats01。でも3年前に私も弾いたべるさんとのコンサートが懐かしい!)、素敵な演奏を聴かせていただくことができて、そしていつまでも変わらずお若くて美しい!皆さまのお顔を拝見できて、本当に嬉しかったですlovely

3年前、結婚、転居を機に13年間伴奏させていただいたべるさんとお別れして、知人のI先生に伴奏をお願いしました。

ほとんど時を同じくして、当時指揮をしておられたS先生も、出産でお休みに入られて、おめでたいこととはいえ、そして、べるさんも、ピアノをお願いしたI先生も、それぞれに素晴らしいのはわかっていましたが・・(そしてI先生が紹介してくださった指揮のY先生もきっと素敵な方に違いないと思いつつ・・)あまりの急激な環境の変化を作ってしまって、「べるさん、どうしてはるかなぁ・・・sweat01」と案じておりましたが・・・

なんのなんの、皆さん、演奏も美しさも3年前よりさらにパワーアップされていて、さすがI先生、そしてべるの皆さんsign03私が心配することなんてなーんにもありませんでしたhappy02

ついでに娘の顔も皆さんにお見せできて、本当に嬉しかったですhappy01

コンサート後は指揮のS先生も復帰されるとのこと、益々楽しく元気に活動を続けていかれることでしょうnotes

東京からいつでも応援しておりますlovely

また遊びに行かせてくださいねーbleah

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年6月13日 (月)

あっという間に・・・・

気がついたら10日が経っていました・・・・coldsweats02

5月29日(日)は宝塚ベガホールで、楽昌会主催「初夏のコンサート」がありましたnotes

私が東京に移って来て以来、豊中の大人の生徒さんたちと、私も毎年出演させてもらっているコンサートですconfident

今年は残念ながら私は出演できなかったのですが.........bearing

皆さんとっても素敵な演奏でしたshine

豊中でのレッスンはほとんど月1回しかできないにもかかわらず、年月を重ねるごとにメキメキと上達されて、教えている私の方が勇気づけられますconfident

東京に移った後、このような会に参加させていただける機会があるかもわからなかったので、ホントに幸運です。

快くお仲間に入れてくださった楽昌会の皆さまにも、感謝ですheart04

さてさて、帰って来て2週間、私たちは2回ほど上野公園に行ったり、

Ueno

小さな月桂樹の木を買ったり

Dscn4461_3

1回目の上野公園は、カラヴァッジョ展を見に行ったつもりが休館日catface、2回目でやっと見られましたhappy02

イタリアで大きなカラヴァッジョを沢山見ましたが、美術館で静かに見るのもいいですね・・暗くて、なんとなく気持ち悪い、切れ味の鋭い絵たちです・・・eye

とにかく、思いがけず緑の公園でランチとディナー2回楽しめた娘は大喜びでしたhappy02

今日は雨・・昨日買った月桂樹も濡れていますが、友人のY先生が娘ちゃん、息子ちゃんとうちに遊びに来てくれますup

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月18日 (水)

再会

イタリア文化会館へグロリア・カンパネールのリサイタルに行ってきましたnote

実は彼女、10年ほど前に足しげくイタリアへ通っていたころのクラスメイトなのですlovely

今や若手注目の美人ピアニストとして世界を駆け巡っている様子happy02happy02

というわけで、私は出産後初の夜のコンサートhappy02

九段下まで娘を連れて行って夫とバトンタッチ。

イタリア文化会館前のベンチで娘と夫が持参のお弁当を食べている間、私はコンサートを聴きましたnote

楽しかったーsign03

ペスカーラで一緒に学んでいた頃からそのエネルギッシュな個性が際立っていたグロリアですが、その後ドイツで勉強したり、世界各地で活躍しているようで、世界が一回りも二回りも大きくなったようshine

でも昔のままのグロリアも垣間見えて、とっても素敵な演奏でしたnotes

私が聴いている間娘はテンションupupで、文化会館前で「タター!!!!」と絶叫しながら、爆食いしていたようですsmile

パパは誘拐犯に間違われるんじゃないかとヒヤヒヤだったそうsmile

そんなわけなので、(というかそんなことじゃないかと思って)私は前半のペルトとシューマンを聴いたところで退席。

本当は後半のリストとロッシーニも聴きたかったけれど、それは次回のお楽しみflair

実はリサイタルの前日に、グロリアと、友人のCさんファミリーと私たち家族で居酒屋へbottle

というわけで、娘は1歳5か月足らずですでに居酒屋デビューcatface

さすがにびっくりしたのか、その日は言葉も発せず、余り食べずでしたが、それなりに楽しかったのか終始ご機嫌happy01

懐かしくて楽しい2日間でしたhappy02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 9日 (月)

ゴールデンウィーク

Dscn4143

長ーいゴールデンウィークも終わってしまいましたね。

写真は実家近くのマンションにあった空飛ぶ鯉のぼり。

というわけで、ゴールデンウィークは豊中に帰って、帰ったその日に弾き合い会notes

なぜならば、5月の終わりに豊中の大人の生徒さんたちみんなが出演する発表会があるのですshine

というわけで、レッスンと休暇を兼ねて、1週間ほど豊中にいましたhappy01

レッスンの合間に丹波篠山へ行ったり、ラファエル君の眼鏡を買ったり、いつものように岡本へ髪を切りに行って、芦屋を散歩したり、とのんびりしたよな忙しかったよなゴールデンウィーク。

Dscn4087

丹波篠山は緑に囲まれた静かな城下町。

娘は3か月違いの従妹のIちゃんとたくさん遊べたのが一番の収穫でしたhappy02

今日からはまた普段通りの生活。

娘は色々あったお楽しみ10日間が終わって疲れたのかよく寝ておりますsleepy

というわけでブログの更新ができましたsmile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月26日 (火)

クリスマスローズ徒然


Dscn3857



1週間ほど前の強風の日に根元からボキっと折れてしまったクリスマスローズcrying

これは土に生えてないとダメだったみたいで、花瓶に入れてもすぐに枯れてしまいましたdown

根は土に植えてみました。

来年また咲くといいなshine

Dscn4030_2

そして昨日の夕方、残った方のクリスマスローズに止まっていたアゲハチョウ。

娘を抱っこしたまま撮ったのでブレてますが。

うちのレモンの木に住んで葉っぱをむしゃむしゃ食べる青虫さんたちが沢山いるのですが、そのうち一匹が蝶々になったかなeye

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«秘密の花園