トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月31日 (日)

イタリア その1

今日ペスカーラの下宿のしにょーらAから、”ちゃお!電話番号が変わったからね。”と連絡がありました。

実はこの下宿、去年の12月、卒業試験の前に1ヶ月間ペスカーラで泊まるところを探していて、見つけたもの。

行く前はどんなところかわからずに行ったのですが、行ってみたら、おばちゃんのアパートの一部屋を間借り、ルームメイトのような感じで約1ヶ月過ごしました。

料理も交代で作ったり。おばちゃん、料理がうまいのなんのって!おいしくておいしくておばちゃんが作ってくれた日はたらふく食べて幸せいっぱいでしたhappy01

なんと、わたしもおばちゃんの家族や友達の分までカルボナーラ作ったりしてました。

一番最初の記事”はじめまして”にある家の写真は、私がその時に1ヶ月見て暮らした窓の外の風景。

あの窓から、イタリアらしく、洗濯物をひらひら干したりしたなぁーsmile

この写真はペスカーラの海辺、日が沈むところです。

Pescara

| | コメント (2) | トラックバック (0)

あじさいとにんじん vol.2

あじさいが咲きました。

咲いたと思っていたにんじんも、まだ蕾だったようで、咲いたらこうなりました。

Photo

Ninnjinn

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月30日 (土)

Der letzte Tag in Japan

約2週間うちに滞在していたドイツ人の友人たちは今朝ロンドンに帰っていきました。

そろそろ、自宅に帰っているころかもしれません。

日本での最後の一日は3人で嵐山と嵯峨野へ。私は中学校の遠足以来。

雨模様の嵐山もなかなか風情があっていいものですよflair

お気に入りの八橋もたくさん買って、大満足で帰って来ました。

またいつでも日本へ遊びに来てねー!

Bambu

   

Photo  

                                                                             

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年5月28日 (木)

べる

今日は2週間ぶりに箕面の女声合唱団”べる”に伴奏に行ってきました。

本当は毎週練習があるのですが、先週は例のインフルエンザのためにお休みdown

毎週水曜日の午前中は”べる”の伴奏、という生活もそろそろ10年になろうとしている今日この頃、練習がないと、なんとなくさびしい思いがするほどです。

大学の頃から伴奏をするのが大好きでした。一人でピアノを弾いているより、誰かと一緒に演奏している方がずっとおもしろい、と思って、頼まれた伴奏はできるだけ引き受けていました。そうして、ピアノの先生の外にも、いろんな先生方のレッスンを受けられたことは、今でも私の宝物です。

でも、仕事として伴奏を始めたのは、”べる”が初めて。

伴奏者として何をしていったら良いのか、ぜーんぜんわかっていなかった私を、温かく迎えてくださった”べる”の団員さんたちは、みなさん本当に懐のふかーい方ばかりですconfident

普段はそれぞれに、ちがう声、ちがう考えを持って、ちがう生活を送っている仲間たちが集まって、時間をかけて、声を合わせ、ひとつの音楽を作っていく、なんて本当におもしろくて、素敵なことだと思いませんか?

つくづく私はこの仕事をさせてもらえて、光栄ですshine

6月の本番はは”春の雨”と”金色の実”。春の雨のあと、金色に光る実・・・・”べる”で歌うこの美しい光景はどんな風になるのか楽しみです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月25日 (月)

予期せぬ休暇に・・・

細切れの時間を集めてもなかなかできない事・・・・。いろいろありますが、新しい曲の譜読み、もその一つ。

私の場合、譜読みが遅いので特に余分に時間がかかっているのですが・・。

10分が10回あるよりも、一度に100分あるほうがはかどります。

で、今回のインフルエンザ。生徒さんたちも学校からの外出禁止令が出ていたり、実際に熱を出してしまった子もいてcoldsweats02先週ピアノ教室はずっとお休み状態でした。

予期せぬ時に長い休暇ができて、今年はあきらめかけていたプロコフィエフのソナタ2番の譜読みをしてみることに。

実は、初めてプロコフィエフに取り組んでいます。

とてもきれいなんだけど、なんだかコミカルな感じもあって・・・・。

踏み出したばかりの未知の世界、これからまたおもしろくなりそうです。

楽譜 プロコフィエフ/ピアノ・ソナタ集(第1番~第5番)(輸入楽譜/ピアノ(ソロ))

来週からは、またみんな元気にレッスンに戻ってきてくれますようにshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月22日 (金)

あじさいとにんじん

にんじんの花が咲きました。

にんじんの花を見たのは初めて。緑のこんなにきれいな花でした。

紫陽花はもうすぐです。

Photo_6 

Photo_5

| | コメント (6) | トラックバック (0)

おみやげ

イギリス在住のドイツ人訪問者たち、AちゃんとMくんが、2週間うちに滞在するということで、イギリスからはるばるお土産を持ってきてくれました。

イギリスの陶器、ロイヤル・アルバートのティーセット。

Photo_2

とっても素敵です。

こんなにも壊れやすくて、大きくて、重い物をはるばるロンドンから運んできてくれたことにも感激です。

わが家の住人たち、今、全員で6人ですが、それぞれにできる言語が違うので、日本語、ドイツ語、フランス語、ちょっとだけイタリア語・・と変なチャンポンで毎日会話するはめに・・bleah

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月20日 (水)

19日は・・

母の誕生日でした。しかも還暦。

というわけで、ロゼのシャンパンとバラの花でお祝いをしました。

Photo_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月17日 (日)

こうもりさん

私が住んでいるマンション、豊中にあるロマンチック街道というこじゃれた名前のついた通りにあるのですが、実は裏はこんな感じで緑がたくさんです。Photo_2

この緑が私のお気に入り。

で、この池周辺にたくさんのコウモリさんが住んでいます。家のベランダに時々泊まりに来ます。きた次の日はベランダにたくさん糞が落ちているので、(失礼catface・・・)”昨日来たな。。”とわかります。掃除が大変ですが、来ないと何となくさびしい。コウモリは福を運んでくる動物らしいです。

明日から、ドイツ人の親友夫婦が2週間うちに滞在します。ちょうどインフルエンザと重なってしまって、ちょっと心配です。

すっかり忘れてしまったドイツ語をこの2週間でちょっと取り戻せるかな。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月16日 (土)

発表会

ゴールデンウィークに発表会をしました。実は今年で10年目。あれよあれよという間に、10年が経ってしまいました。

大学を出てからのこの10年は、想定外のことがどんどん起こる、なかなかスリリングで、とっても楽しい10年でした。そんな中、1年も休まず発表会を開いて来られたのは嬉しいことです。

1回目から1度も欠かさず、10年出演し続けてくれている生徒さんもいます。小学生だった彼女は、もう大学生。私も年をとるはずです。  

   Photo_2

毎年生徒が描いてくれる絵が自慢のプログラム。

みんな一生懸命練習して、本番で素晴らしい演奏を聴かせてくれます。それが楽しみだから、10年続けてこられたのです。

また来年も楽しいコンサートにしようね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月12日 (火)

母の日は・・・・

朝から父に起こされ、両親と伊賀上野に行ってきました。

そう、忍者の里です。

Photo でも、忍者ではなく、私たちのお目当ては伊賀焼き。

Sara_4

  このお皿の他に花入れも購入。新学さんという作家さんのものです。素晴らしいもので、お花を入れても、とても映えるのです。どうもいい写真がとれないので、写真はカット。

新緑もキレイでした。Momiji_3

                                                         

こんなおしゃれな看板も。Photo_4

おいしい和菓子屋さんに出会いました。”いせや”さんという名前です。どのおまんじゅうもものすごくおいしくて、とくに黒蜜まんじゅうはめちゃくちゃおいしかったですhappy02

城下町は和菓子がおいしい!ということに気がつきました。だって丹波笹山もおいしかったし、松江も有名だし・・・きっと茶の湯が発達したりして、お菓子も洗練されてゆくのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 9日 (土)

ノーカントリー

遅まきながら・・・DVDでノーカントリーを見ました。

ノーカントリー スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]

このポスターだけでも相当恐いけど・・・・

さすがコーエン兄弟。独特の美的感覚が光っています。

ハビエル・バルデム扮する殺人鬼の恐いことcoldsweats02

すごく好きな俳優ですが、この映画の中ではサイコーに気味悪かったです。

ジュリアン・シュナーベル監督の「夜になる前に」で初めて見たときも、強烈なインパクトでした。

そうそう、このシュナーベル監督のわりと最近の映画で「潜水服は蝶の夢を見る」。

潜水服は蝶の夢を見る 特別版【初回限定生産】 [DVD]

これは、最高に美しい映画でした。この監督、画家でもあるのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 8日 (金)

Domingo

Photo_2

 

うちのベランダは花盛りです。 もうすぐあじさいとバラが咲きます。

今はラベンダーとマーガレット、ゼラニウム・・ゼラニウムはいい香りがします。

                               

Domingo [12 inch Analog]

最近お気に入りにのカエターノ・ヴェローゾとガル・コスタの「ドミンゴ」を聴いています。

とても幸せで、少し憂鬱な雰囲気。彼らはなんてすごい表現力をもっているんだろう、と思います。

彼らの歌にはバイーアという地名が頻繁に登場します。バイーアからは彼らの他にもたくさんの有名なミュージシャンが出ているのです。

どんな街なのでしょう。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

太陽の塔

1 先日万博公園に行ってきました。小学生の時以来です。

久しぶりに見た太陽の塔は大きかった!そして、結構かわいかったです。

国立民族学博物館(通称ミンパク)にも行ってきました。こちらも小学生以来。ここがまたおもしろくて、世界中の仮面やら、トーテンポールやら、アフリカの椅子などなど・・欲しいものばかり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 7日 (木)

最近

青柳いづみこさんの著書「ピアニストが見たピアニスト」を読みましたbook

商品の詳細

過去の音源やピアニストたちのエピソードを元に、彼らのの生き方や、地域や時代の流れも考察する、とてもとてもおもしろい本でしたflair

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大人のコンサート

2月22日、大阪梅田のハービスエントで大人のコンサートを開催しましたnotes

30年ぶりにコンサートで演奏する人、20年ぶりに暗譜に挑戦した人、

音大卒業後も仕事をしながらピアノを弾き続けている人、私たち講師陣も・・・・・

それぞれいろんな状況の中で、熱い思いを持って、ピアノを弾き続けています。

とっても緊張しましたがheart02、みなさん満足した様子で楽しく終わりました。

これからも、ずっとずっと続けていきましょうwink

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はじめまして

ブログを始めてみます。

つたない文章と写真ですが、音楽のこと、日々のあれこれ、つづってみようと思います。

良かったら、よろしくお付き合いください。

Photo_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

トップページ | 2009年6月 »