« イソトマ | トップページ | おばけアザミ »

2009年6月24日 (水)

まゆをあげる・・・・

と言っても、別に怒っているangry・・・・・わけではありませんsmile

物理的に、眉を上げるとどうなるか・・・

先日のレッスンでのひとこま。

「あのさ、なんかこう・・・まゆげ上げるとうまくいくんだけど。」

ピアノを弾いていて、手が跳躍する(大きな幅で移動する)箇所を弾くときのアドバイスでした。

”眉を上げる”ことによって”視界を拡げる”というのです。

もともと不器用な私は、急に”眉を上げろ”と言われても”あれれ・・・眉ってどこwobbly?”状態になるのですが、何とか眉を上げて弾いてみると・・・・確かに、少しうまく行くではありませんかsign03

ピアノを弾きながら、88鍵あるピアノの上をあっち向いたり、こっち向いたりしていたのでは、到底間に合わないので、弾く時に”視点を定める””視界を拡げる”ことはとても重要なことです。

しかし、この”まゆを上げる”効果は、どうやらそれだけではないようです。

「いいじゃん。」「いいですねー。」と先生とふたり、何か”打鍵を正確にする”以外の効果も感じつつ・・・

そういう顔で弾いている人、見かけます。確かに。

世界的ピアニスト内田光子さんなんかも、弾いているときに眉があがっているような・・

ここ数日で気がついたこと。

”うまく集中できているとき”、”音を聴こうとしているとき”は、自然と眉も上がっているflair

そういえば・・・・何か相手の話をすごく聞きたいとき、とか”え?”と聞き返すときなど、ときどき眉が上がっていませんか?

私の場合はよくあります。

何かを真剣に聞こうとするとき、”眉が上がる”のかも・・と思ってみたり・・。

もう一つは、”眉を上げる”と言っても顔の筋肉だけでなく、どうやら腹筋も使っているようです。

このことによって、身体の支柱みたいなものがぴんとするというか・・・

なんか長くてごちゃごちゃした話になってきましたが・・・・

だまされたと思って、はい、”せーのっ”で”眉を上げて”みてくださーいnotes

蒸した梅雨空もたまにはいいかもしれませんが、カラッと晴れた青空の写真を。

あまりの眩しさに”眉をしかめて”見た去年6月、ローマの青空です。

Roma1

|

« イソトマ | トップページ | おばけアザミ »

ピアノ。ピアノ教室。ピアノにまつわるもの」カテゴリの記事

コメント

おぐちゃんさま
早速カキコ、ありがとうございますheart04
ハイ、挑戦してみてください。なかなかムツカシイときもありますが、うまくいくかもnote

投稿: pianina | 2009年6月25日 (木) 01時12分

さっそく眉上げを実践してみます!!
これで困難な箇所もクリアできるかも?
でも額にしわがよりそう・・・

投稿: おぐちゃん | 2009年6月25日 (木) 00時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1157619/30247655

この記事へのトラックバック一覧です: まゆをあげる・・・・:

« イソトマ | トップページ | おばけアザミ »