« マルセイユ | トップページ | レモン »

2009年7月28日 (火)

カルピス

昨日来たフランス人C君と、今日会ったイタリア語のG先生は知り合いでしたeye

そんなこともあろうかと、ちょっとは思ったけれども・・・

世の中、いろんなところでつながっていて面白いですcherry

で、昨日来たC君は無類のカルピス好きでした。

「フランスにこんなおいしい飲み物はない」そうです。

カルピスを何杯も作ってガブガブ飲みながら、カルピスの由来について力説していました。

「カルピス」という名前、もともと創業者が仏教関係の人で、サンスクリット語を使った造語から出来ていて、彼によると、とにかく”スゴイ素敵な名前の由来shine”なのに、今は”体にピースscissors”とかになっていて「そりゃないやろbearing」とエライ嘆いてはりました。

「へぇー」と思って、ちょっと調べてみたところ、確かに”カルシウム”とサンスクリット語の”サルピス”(意味は読んだけどよく分かりませんでしたsweat02。たぶん、乳酸菌とか酵母のことか?)という言葉を合わせた造語らしく、”カルピル”とか”サルピス”とかいろんな候補があったらしいのです。

で、最終的に誰が「カルピス」に決めたか?

なんと、山田耕作flairだそうです。

重要なことはその道の第1人者に聞け、という「日本一主義」なるものがあり、音楽の第1人者山田耕作に意見ををうかがったとか。

これはスゴイ。あの数々の名曲の産みの親(べるでも今たくさんやってますねー!『からたちの花』とか『この道』とかどれもいい曲ばかりnote)、山田耕作が”響き”が一番良い、ということでめでたく「カルピス」という名前が誕生したんですって。

はい、カルピスがうまいこと音楽のお話と結びついたところで今日はオシマイにしますcatface

|

« マルセイユ | トップページ | レモン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1157619/30726155

この記事へのトラックバック一覧です: カルピス:

« マルセイユ | トップページ | レモン »