« 散歩 | トップページ | Peace Mass »

2009年10月21日 (水)

レッスン

今日は2ヶ月ぶりにA先生のレッスンnote

ヒンデミットの「Ludus tonalis」、ストラビンスキー「セレナーデ」、プロコフィエフのソナタ2番の1楽章だけを、持って行きました。

あと残りのスクリャービンのエチュード2曲と、ラベルのクープランもあわせて、12月までに準備が間に合えば、できるだけ今年の12月にイタリアに試験を受けに行きたいと思っています。

でも、想像していた日程よりもだいぶん早まりそうなので、ちょっと心配ですsweat02

何年か前までの私なら、これだけの曲目を一度に弾くなんて、想像すらできませんでしたが、A先生やイタリアのメッツェーナ先生のおかげで何とか今の状態にまで持ってくることができました。

感謝感激shine

瞬時に、それぞれの曲の根幹となるテーマがどこに、どんな風に存在しているのかをわからせてくれて、かつ、それを実際に音にするためにどうすればよいのか、効果的な練習や演奏の方法を伝授してくださるA先生のレッスンは、いつものことながら、とっても興味深いですeye

自分のレッスンもさることながら、前後の人たちが受けていたリート伴奏の仕方やら、音楽劇の構成、曲選び、などなど・・・結局面白くて最後まで聞かせてもらっちゃいましたhappy01

さて、明日からはまた仕事も練習もがんばらないと。

今日のレッスンで再確認した、出来そうでなかなか出来ないことのひとつ。

「焦ってはいけない。」

焦って練習して、結局大切なことをないがしろにしてしまったために、練習が空回りするのはよくあること。

知人の某麻呂さまのお宅に遊びに行ったとき、壁にこんな張り紙がしてありました。(このおうち、壁に思いついた覚え書きを、ペタペタと何枚も貼ってあったのです。)

「焦るな。」 「間に合わん。」

いやはや、その通りflair

|

« 散歩 | トップページ | Peace Mass »

ピアノ。ピアノ教室。ピアノにまつわるもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1157619/31868303

この記事へのトラックバック一覧です: レッスン:

« 散歩 | トップページ | Peace Mass »