« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月29日 (火)

町屋コンサート

平野区の町屋カフェに、大学時代の歌の教授、F先生のコンサートを聴きに行ってきました。

伴奏で、とてもとてもお世話になった先生です。

大学時代私は寮に住んでいたために、日がな一日学校の音楽棟で過ごしていたこともあってか、先生は私を練習伴奏者に使ってくださっていました。

そのおかげで、シューベルトやシューマンのたくさんの歌曲を勉強することができたのです。

コンサートでは、ドイツで活躍されているピアニストの息子さんと息の合った親子共演を聴くことが出来ましたconfident

先生の優しい歌声も懐かしかったし、息子さんの音色もやっぱり、とっても優しい音色でしたnote

先生の奥様の解説や詩の朗読もあたたかくて、ご家族でこんなコンサートが出来て、素敵だなぁheart04と思いました。

最近少し遠ざかっていたシューベルトやシューマンの歌曲の伴奏を、またしてみたくなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月26日 (土)

アヒルちゃん

大阪で大きなアヒルを見ました。

Grande_hiyoko

小さいアヒルも見ました。

Piccoli_hiyoko

大きなアヒルは、オランダ人アーティストの作品らしいです。

小さいアヒルは、笑顔が素敵なおじちゃん(アーティストの方かもしれませんcoldsweats01)が並べていました。

とってもかわいかったですheart04

テンション上がっちゃいましたよねー、KRさん、Tadさんsign03

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月24日 (木)

メリークリスマス!

Luce_di_natale

うちのお向かいのマンションのイルミネーションも明日までかな。

今年はお船でしたxmas

昨日は箕面の”銀の鈴”というかわいらしい名前のサロンで友人のMちゃん出演のコンサートがありましたnote

歌とヴァイオリンとピアノ、とっても盛りだくさんで華やかな楽しいクリスマスコンサートでしたshine

Mちゃん、お疲れ様happy01、そして素敵な演奏をありがとうheart04

去年のイブは飛行機の中にいましたっけ・・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月22日 (火)

寒波

急な寒さのせいでベランダのハンカチの木もシクラメンもふにゃふにゃになってしまいました。

私はといえば、やっぱり足が冷たいので、湯たんぽが手放せません。

ペダルの横に湯たんぽ。

もちろん生徒さんが来る時は隠しますcoldsweats01

湯たんぽを踏みながらペダルを踏むのは無理なので、ペダルなしの練習がちょっと増えましたsweat01

イタリア語でご一緒しているTさんに血行を良くするという”テルミー”というものを教えていただきました。

私が知っていたのは”テルミン”で、これは血行とはなんら関係のないロシア発の楽器です。

宇宙人と交信してるみたいな音がします。

”テルミン”も欲しかったけれど、”テルミー”も魅力的ですねshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月21日 (月)

ラ・ボエーム

今やっている「ラ・ボエーム」を見ながら(聴きながら?)書いています。

アンナ・ネトレプコとロランド・ビリャソンというお色気たっぷりの二人が演ずる、映画仕立てのオペラのようです。

学生時代は、イタリアオペラなんてあつくるしいし、田舎くさいし、好きじゃない、と思っていました。ほとんど聴いたこともないのに・・・

でも、パリの路地裏のアパートから大音量のイタリアオペラが聴こえてきた時には、もうそれだけで、自分がパリにいる実感が湧いてきてかなり感動しましたhappy01

今は、イタリアオペラの響きがとても美しいと思います。

人間の耳や感覚は刻々と変化するものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月20日 (日)

ボルゲーゼ美術館展

ローマのボルゲーゼ美術館の側は何度か通ったことがあるけれど、まだ一度も美術館の中を見たことがありません。

めちゃくちゃ混んでいて入れてもらえないか、すでに開いてない時間帯にしか行った事がないからです。

今、京都国立近代美術館でボルゲーゼ美術館展をやっている、ということでわざわざ京都まで行ってきました。寒い中・・・snow

Borghese

京都の地理感覚がつかめてないので、河原町から歩いて10分程度かと思ったら、意外と遠くて、歩いているうちにみるみる閉館時間が近づいてくるので、走りましたrun

寒いのに汗・・sweat01

閉館45分前ぐらいにぎりぎり着いてしまったけれど、意外とがらがらでゆっくり見られましたscissors

数は少なかったけれど、どれも面白い絵ばかりでしたconfident

カラバッジョの、ローマで殺人を犯した後描いた聖人の絵はやっぱり何か変でした。

聖人らしいのですが、なんだかあやしげな笑みを浮かべて、だらしなくこちらを見ている若者、というか少年・・といった感じです。

カラバッジョの絵もイタリアですでに何点か見ているはずですが、今回初めて”ああそうか、これがカラバッジョの絵・・”と認識しました。

ラファエロ、ボティッチェリ、レオナルド、カラバッジョ・・・・

イタリアではこれらの画家の、もっと大きな作品が何点も何点も洪水のようにあって、ありすぎて何がなんだかわからなくなっていることも多いのですがsweat02、こうやって、数少ない地味な作品でも、ゆっくり落ち着いて見てみると、いくつかいろんなことに気がついたりします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月18日 (金)

クリスマス会

気が向いて千里中央からうちまで歩いて帰りました。

久しぶりに母校の中学校のそばを通ったら山が綺麗でした。

Montagna

べるの皆さま。

クリスマス会、美味しくて、楽しかったですconfident。いつもありがとうございますheart04

このクリスマス会も、はや10回目くらい?と去年も言ったような気もしますが・・・。

算数が出来なくてスミマセンdown

この年月の間にたくさんの曲を・・・と、コンサートの回数を考えると私は8年か9年目かな。。

大阪弁の歌やアメリカ民謡、サウンド・オブ・ミュージック、沖縄の歌、クリスマスキャロル、日本の唱歌から、フォーレ、コダーイ、トスティなどなどヨーロッパのクラシック音楽まで。

どの曲も、その時々の思い出とともによみがえってきます。

クリスマス会の後、O先生と千里でしばし作戦会議しましたcatface

来年の7月の定期演奏会に向けて。

それぞれの曲の練習過程で、テクニックや表現について不安や迷いがあるのは当然のこととして、来年のコンサートに向けて、それぞれがいいコンサートになるよう精一杯がんばる!という気持ちに迷いが出てしまわないよう、私たちも工夫や努力が必要です。

というわけで、私たちも試行錯誤の連続ですが、とにかく精一杯がんばりますので、来年もよろしくお願いいたしますnote

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月15日 (火)

とうがらし効果

超冷え性な私は小学生の頃から、冬の間中ずーっとしもやけに悩まされ続けます。

小さいころは手と足全部。

ピアノを弾くようになってからさすがに手はならなくなりましたが、足はいまだに1時間もあればしもやけだらけになってしまいますweep

ペダル踏んでるにもかかわらず・・・

なので、家では靴下にレッグウォーマーにスリッパという格好ですが、それでも今日は足が冷たくて、焦った私は何を思ったか(というかどこかでかじり聞きました。)靴下のなかに唐辛子をいれました。

さほどポカポカするわけでもなく、あまり効果は感じられず。

唐辛子が古かったんかなぁ、量が少なかったんかなぁ、と思いつつお風呂に入ったら・・痛いのなんのって・・・bomb めちゃくちゃしみますwobbly

生唐辛子を靴下に直接入れるのは危険なようですのでマネしないでください。

素足に流行のホットパンツで”全然寒くなーいnote”とのたまう元気な生徒ちゃんたちが違う星の人に見えてしまう今日この頃なのでしたchick。私かも?異星人は。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月14日 (月)

せきれい

せきれいを見ましたeye

翼が黒いのとお腹が黄色いものも。

昔ブルグミュラーの”せきれい”を弾いていた時、せきれいが鳥の名前なのかどうかさえあやふやだったけれど、今ならわかりますflair

彼らがどんな形をしていて、どんな風に飛ぶのかconfident

長いしっぽを縦にふりながら、とてもキュートに飛ぶのです。

かわいいなぁ・・と昔弾いた”せきれい”を思い出して、口ずさみながら帰って来ましたnotes

家に帰って古い楽譜をもう一度見てみると、”せきれい”は私が思っていた曲ではありませんでした・・・。

私が”せきれい”だと思った曲は何?

未だ不明sweat02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月12日 (土)

足が5本

箕面で毎週日曜だけ晴苗農園さん、という無農薬野菜屋さんが開きます。

毎週日曜日に、そこまで野菜を買いに行く、というのが最近の両親のお気に入り。

ラディッシュやブロッコリー、人参、どれをとっても味がしっかりしていて本当に美味しいのです。

今日食べた人参は足が5本生えていましたeye

ものすごく珍しかったので写真を撮ったのですが、家族のみんなから「気持ち悪すぎる。」と却下されたので、写真は載せないでおきます。

人参が気持ち悪いのではなく、私の写真が気持ち悪いそうです。

サラダにして食べたらとってもおいしかったですconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月11日 (金)

シュトレン

ドイツの友人からシュトレンが送られてきました。

いつもありがとねーheart04

Stolen

なぜだか1ヶ月半以上もかかってやっとうちにたどり着きました。

いったいどこを漂流していたのやらwave

で、私も何か送ってあげようと思うのですが・・・・

彼らはインスタントラーメンやら焼きそばが好きなので、ここ数年それらのものを買い込んではダンボール箱につめて送っていますが、さすがに毎年毎年やっていると、なんだか長期計画的殺人を企てているような気分になってきましたshock

いや、もちろんそんなことを企てているわけではありませんcoldsweats01coldsweats01sign03

でも、インスタント食品の中でも比較的ヘルシーそうなものより、どっぷりジャンキーなものの方が好きそうですし・・・

その気持ちはわからないでもありませんが、あぁ、今年はどうしよう??

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月10日 (木)

マブダチ

べるさんの練習の後、梅田で学生時代からのマブダチ(ハイ、マブいんですnote)に会う。

彼女に会うのは1年ぶり。というのも、この6年間(だっけ・・)彼女はずーっとロシアで歌の勉強を続けていて、最近、晴れて大学院卒業して、先月完全帰国したのです。

学生時代は、ピアノ科同士の仲間だったはずなのに、4年卒業してから”歌勉強するわ!”といさぎよく歌科になっちゃったのでした。

私たちの本日の持ち時間は4時から6時の2時間だけ。にもかかわらず、話したいことは山のようにあり・・・ロシアやイタリアで私たちが学んでいる音楽について、これからの活動方針や、日本の音楽教育とか、こうやって書いてみると相当硬い話題ですが・・・・smile、ひたすらボケとツッコミを入れ替わりながら、しゃべくりまくるのが私たちのスタイルです。

というわけで、2時間とは思えないほど大量の情報交換をして、最終的に頭痛→バファリンというパターンで時間切れたのでした。

しゃべり過ぎ酸欠性頭痛・・・って感じでしょうか。

そんな病気があるとすれば。

久々に梅田をちょっとぶらついたら、イルミネーションshineやクリスマスツリーxmasがとってもキレイでしたが、あいにく今日はカメラ忘れましたdown

携帯で撮るのはあまり好きではアリマセン。

その代わり・・・と言っちゃなんですが、去年23時間だけ滞在したアムステルダムのイルミネーション。

ペスカーラから飛んだので、”アムスはなんて都会なんだ・・!”と思ったけど、梅田のほうがゴージャスですね。

Amsterdam

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月 8日 (火)

ゴーストドック

「大ききことには心軽くあたり、小さきことには心重くあたるべし。」・・・『葉隠』

カッチョいいですねぇ。

ジャームッシュの映画「ゴーストドッグ」より。

 ゴースト ドッグ/Ghost Dog - Way Of The Samurai

ジャームッシュの映画は自分で”とても好き”と思っているのに、いつも眠気におそわれます。

「ブロークン・フラワーズ」など見たときは、ほとんど最初から最後まで寝てました。というわけなので、”見た”というよりは”見ようと思った”だけで未見です。

でも、この「ゴーストドッグ」は最後まで寝ずに見られましたcoldsweats01。(変な自慢)

”武士道”について書かれた日本の古典『葉隠』を崇拝する殺し屋と、ちょっとマヌケなマフィアたちのお話し。

彼らは”伝書鳩”を使ってやり取りをする、というこの映画の話をイタリア語会話の教室でしていたら、”シチリアでは今もやってるらしいよ。”とG先生。

さすがマフィアの本場シチリアは違います。

ジャームッシュの映画はいつもですが、音が素晴らしいsign03(しかし、私の場合この”音”の効果によって眠りの発作に襲われている・・と思われなくもありません。。)

そして、映画のすみずみに出てくるディテールがスバラシイですshine

心が喜びます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 5日 (土)

エンパナーダ

たまには料理も作ります。

いえ、アイロンでチーズサンドを作ったわけではありませんconfident

明日(今日?)のイタリア語仲間たちとのパーティーのために作ったエンパナーダ。

Enpanada2

約1キロの小麦粉をこねたり、伸ばしたりして、腱鞘炎になりそうでした。

私はパン屋さんにはなれない、と確信down

これ、アルゼンチンの料理らしいです。

中にお肉とゆで卵が入っています。

お肉も切って、自分で粗いミンチにするのです。

アバウトな私が作っただけあって形が巨大なギョーザのようであまり美しくありませんが、とっても美味しかったです。

自画自賛してみましたsmile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 4日 (金)

Autunno

ちょっと歩いたらこんな美しい場所があるのは幸せなことですconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 2日 (水)

15年ぶりに・・

「妹の恋人」。15年ぶりに見ました。

 【中古】DVD 妹の恋人

15年ぶりと言っても、15年前はポスターを見ただけです。

「ジョニー・デップの新作かぁ。」とポスターを眺めつつ、結局見には行かなかった15年前の自分を思い出しました。

あの頃私は「ロードショー」という映画雑誌なんかを時々買っては読んでいたのです。

たぶん、今もあるかな・・。

15年ぶりに見てみると、とってもいい映画でした。

ジョニー・デップのナイーブな不思議くんぶりが素敵ですshine

アイロンでチーズサンドを作るシーンは非常に参考になりました。

今度やってみようと思いますconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 1日 (火)

12月

あっという間に12月です。

去年の12月はディプロマ準備のため、ペスカーラでひとり(ディプロマ直前は人がいっぱいで楽しかったですけれどnotes)、ひたすらピアノばっかり弾いて過ごしていたのがこの間のことのようです。

さて、12月と言えばアドベントカレンダーxmas

Advent_calendar

クリスマスイブまで毎日ひとつずつ窓を開けると、お菓子と絵が出てきます。

今日(昨日)来たHちゃん、まだ11月30日だったけれど、12月1日の窓を開けさせてあげたら、嬉しさのあまりか、一緒に”さんぽ”を歌うはずが完全に音程無視でシャウトしてました。

かなりヘビメタルな感じですsweat02

そのかわり、このカレンダーのおかげか?カバレフスキーの”おとぎ話”はとっても上手に弾けましたnote

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »