« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010年1月30日 (土)

しかたないか・・

最終電車に乗るために走ったのに、間違えて一駅前で降りてしまう私はエコな人間にはなれそうもありません。

無駄だらけ・・・。

黄色くならないと思っていたレモンは、まっきっきになりましたsun

Limone3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月28日 (木)

ベランダでビートルズ

最近なぜだかあちらこちらでビートルズの曲を耳にして・・いい曲がたくさんですnote

時代と4人のめぐり合わせが引き起こした奇跡lovelyだと思いませんか。

音や匂いは、それらと濃密に関わっていた時間や場所を鮮やかによみがえらせてくれる時があります。

私の場合、ビートルズと言えば中学時代。

「勉強する。」と朝早く起きては、”眠気覚ましのため”ベランダに座ってビートルズを聴いてました。

というわけで、言うまでもなく、私の朝は”ベランダでビートルズ”だけで終わってました。

リンゴ・スターをアップルスターだと思っていたあの頃。

それは何かの間違い・・・と気づくのに少々時間がかかりましたapple

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月26日 (火)

今度はインコ・・・

わんぱく娘のHちゃん、満面の笑顔でうでに2匹のインコを乗せて参上smile

「わ、なになにsign02 ぎゃーsweat02

・・・・・・・・

よく見たらお人形でした。驚くほどによく出来たお人形です。

びっくり。

鳥と縁がある今日この頃chick

Hちゃんはインコやお馬さんや熊さん、お客さんいっぱいのレッスンでご満悦の様子でしたclover

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月24日 (日)

カワセミとか・・

千里川沿いでカワセミを見ましたeye

Kawasemi

カワセミはしっぽをピョンピョン動かしながらさえずる、ということを今日発見。

というか、今日初めてカワセミを見たのでした。

そうやって、2羽でしゃべっていました。

2羽そろって飛んでいったときの、きれいだったこと!

毛がもじゃもじゃの黒猫もいました。

いつもの千里川沿いも、いろんな動物を眺めているうちにおとぎの国に見えてきます。

暗譜とか、譜読みとか、イタリア語の宿題とか、しなくちゃ、と思っていることが山積みなのに、なぜだかのんびり動物たちを眺めてしまった今日一日。

ついでに、”人はなぜ絵を描くのか”という番組の中で見た砂漠の壁画がと砂漠に咲いていた花が美しすぎて感動shine

地球上にはいろんなものがあるもんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月22日 (金)

コーラス

午前中に”べる”でモーツァルトのアヴェヴェルムコルプスを練習して、午後からは大学時代の声楽の先生にお会いして、”合唱指導のためのDVD”なるものをいただいた水曜日はコーラスな一日でしたnotes

モーツァルトの曲の練習はいつでも楽しいです。

私はモーツァルトが大好きですconfident

こんな演奏を見つけましたよ。

Ave verum corps

他にもいろいろありましたが、バーンスタインのものも感動的でした。

いただいたDVDも早速見せてもらいましたeye

シンプルだけど、大切で難しいことが、楽しい方法で説明されている面白いDVDでした。

「ホントは合唱なんか興味なかったんだけどさ・・・。」とかおっしゃりながら、結局は、音楽や音楽教育や、合唱や学生さんのことで頭がいっぱいなT先生が「コレを見れば、誰でも合唱がうまくなれるgood」と太鼓判なはずです。

実践してみよう。

ぜひぜひ第2弾、第3弾も作ってくださいcarouselpony

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月19日 (火)

明るい瞳

”明るい瞳”という映画の中でシューマンの「子供の情景」の中の1曲、”Kind im Einschlummern”(眠りに入る子供)がとても印象的に 使われていました。

明るい瞳(DVD) ◆20%OFF!

これはホロヴィッツの演奏。

Kind im Einschlummern  

壊れてしまうほどに繊細な心に寄り添う音楽でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月18日 (月)

手袋

Robot

今日は今年初、とてもとても久しぶりに母とバーゲンへ。

人気のなさそうな所ばかり選んで行ったのは正解でしたconfident

梅田の道端でちちんぷいぷい取材中の漫才コンビ、ロザンに出くわしました。

テレビで見たまんま、外国人に道案内smile

この大きな人形の下で売っていたデンマーク福袋のような中に入っていた手袋がかわいかったのです。

去年から数えて3つも手袋を落としてしまったので、「これいいかもlovely。」と中身をマジマジと見させてもらったら、手袋は左手2つだったcrying

それでも、しばらく考えてしまったけれど、さすがに左手の手袋がふたつあっても仕方ないのでやめました。

母は、売っていたお兄さんに

「コレ、左手ふたつやから安いの?」とワケのわからないツッコミを入れてました。

んなワケないやんdash

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月17日 (日)

プレヴィンのモーツァルト

テレビでアンドレ・プレヴィン弾き振りのモーツァルトのコンチェルトを2曲も放送していた。

ひとつめは最近演奏したらしいN響との24番、もうひとつは70年代の映像でロンドン響との20番。

最近のプレヴィンは本当に上品なおじいさん、という感じですが、70年代の彼は、ポップスターか俳優みたいだった。

母が70年代の映像を見て、「プレヴィンがミア・ファローと結婚してたのはこの頃。なんでやろー。」としきりに言ってましたが、私はミア・ファローもあまり知らないので、なんでと言われてもわかりませんsweat02

最近の映像でみると、おじいさんになったプレヴィンは、幼少時代の顔に戻っているみたいだった。

でも、演奏スタイルの基本は変わっていないようでした。

とても洗練された演奏で、モーツァルトの音楽が、前衛的にさえ聴こえました。

モーツァルトのオペラなど、とても前衛的だと思うことがあるけれど、プレヴィンの演奏は、そんなモーツァルトの音楽の、とても洗練された現代的な部分が際立っているよう。

年をとってさらに表現がシンプルに、そして深くなっているように思えました。

こういうのを見ると、音楽家はいい職業だなぁ、と思いますnote

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月15日 (金)

香り

Narciso

父の友人たちが蝋梅と水仙を持って遊びに来てくれたので、玄関が花の香りであふれています。

香りの強さでは蝋梅の勝ちbell

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月14日 (木)

焼きたてパン

Pane

最近家での粉モン作りにちょっぴりハマっている私catface

しかし、このパンは私が作ったものではありません。

出張レッスンに行っているお宅のMさんからいただいたもの。

レッスンをしている途中からたまらなくいい香りがしている、と思っていたら、わざわざレッスン終了時間に合わせて、人参とレーズン入りのパンを焼いてくださっていましたbread

はやく食べたくて食べたくて、レッスン帰りに予約していた美容室で思わず・・

「あのー、パン焼きたてなんですけど、ナイフとかありませんsmile??」

「いやー、さすがにナイフはないわ。ハサミhairsalonはあるけど。」

と言われ、

「ハサミで切れるかなぁ?」とまだ食い下がってしまった私。

「そんな食べ物切るようなハサミじゃないよ。」

当たり前です。

いい香りの食べ物を前にして理性を失ってしまったのでありました。

二人して「残念・・・・sweat02」。

もちろん、帰ってきてさっそく食べたけれど、とーってもおいしかったですsign03

Mさん、ありがとうございますheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月11日 (月)

なのはな

Fiori_di_colza

いちめんのなのはな

いちめんのなのはな  ・・・・・・ という詩を思い出しました。

寒いのに、菜の花がいっぱい咲いていてびっくり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月10日 (日)

Hotel Butterfly

Hotel_butterfly

コレ、欲しかったんですconfident

Hotel Butterflyの便箋pen

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 8日 (金)

思い出・・・

小学校時代の担任、I先生への年賀状に、ブログのアドレスを書いてお送りしたら”さえこさんの人がらがにじみ出て昔を思い出しました。”とお返事くださいました。

うふふ・・coldsweats01ありがとうございますheart04

I先生のクラスで私がやらかしていたことと言えば・・・

赤くてキレイだったガラスの花瓶をエルボーで破壊。

”動物の餌代”として先生から預かった千円を紛失sweat02

次の日、蝶ネクタイの教頭先生が、動物小屋の柵に挟まっていた千円を持ってきてくださいましたsweat01

I先生がいつも手作りしてくれていた”GoGoプリント”略して”Goプリ”(自主学習用のクラスみんなで共用していたプリントで、自分がやれるだけ持って帰って、使ったらまた返す、というものでした)を半年か、それ以上も返しそびれ、終業式か卒業式かに秘かに返却sweat02

・・・・・もう思い出すの、やめときますdown

とんでもないやつでした。

このブログを読んで昔を思い出してくれた先生に申し訳なし・・・sadというか、今でも変わってないsign02

エライことです。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 6日 (水)

初練習

今日は”べる”の新年初練習でしたnote

帰りに箕面駅前のイタリアン”FRAGRANZA”で指揮のOセンセと作戦会議flairいや、ただのおしゃべりか・・・sweat01

箕面にお住まいの皆さま、”FRAGRANZA”お勧めですshine

イタリアで食べるイタリアンのように、シンプルで新鮮でピュアな味がしますdelicious

私は大好きです。

午後からひとつだけ行かせてもらっている出張レッスンも新年初。

久しぶりに路面電車に揺られて いい気分になっていたら、一駅乗り過ごしました。

乗り過ごしたところでとった空。

電線の向きが何か変。。

Cielo5_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 4日 (月)

ぽかぽかぷん

ナゾのフランス人青年、ぽかぽかぷん来訪。

フランスのお正月のお菓子、ビゴさんのお店のガレット・デ・ロワを持ってきてくれました。

Galletto_du_reale

すっごく美味しかったです。

ありがとうheart04

幸運のしるしフェーブは、ぽかぽかぷんが手に取った一切れの中に潜んでおりました。

Photo

でも、そのフェーブを忘れて帰ったぽかぽかぷん。

こっそり私がゲットしました。

耕運機、いや、幸運期の始まりかもcatface

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月 3日 (日)

お正月

Il_sole

お正月に、近所のスーパーや道端でいろんな方にお会いしたりしましたconfident

散歩がてら近くの不動尊まで行ってみましたが、参拝するのに長蛇の列で、結局お参りせずに帰ってきちゃいました。

友人の年賀状によると、今年のうお座は12年に1度の耕運機(←変換したらこうなりましたcatface)だそうです。

やっぱりお参りしといたら良かったかも。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月 1日 (金)

明けましておめでとうございます。

Arba_2006

これは、初日の出・・・ではなく、2006年の夏、ナポリからシチリアへ渡る船の中から見た日の出です。

毎日1回、ちゃんと日の出が行われていることを忘れてしまうほど、私はほとんど日の出というものを見たことがありませんsweat02

でも、この日の出は感動的でした。

この光景の後、目の前にシチリア島が現れるのです。

いつになく長時間ペンを握ったために、今朝は吐きそうなほど肩こりになってしまいました。

31日は中央郵便局へ駆け込む。

これが、毎年恒例、私の大晦日の過ごし方として定着しつつありますsweat01

今年は、あのだだっ広くて、異常に天井が高くて、殺風景だった戦前のビル建築、中央郵便局が普通のビルの1階に移転してしまったので、ちょっぴり寂しかったです。

2009年は、今まで私にとって馴染みのうすかった近・現代のピアノ曲に魅せられ、自分でも意外な曲たち、ヒンデミット、プロコフィエフ、ラヴェル、ストラビンスキー、スクリャービンなどなどの譜読みばかりしていた1年でした。(まだまだ続きそうですが・・。)

さて、2010年はどんな年になるのかしらんnote・・・となんだか風まかせな感じですが、私はいつもこうして行き当たりばったりなことをしているのが、良くないのかもしれません。

・・・と新年早々反省からはじまってしまいました。

皆さま、良いお年をお迎えくださいhappy01

そして、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »