« またいつか・・ | トップページ | 初そうめん »

2010年6月18日 (金)

ゲルバーのベートヴェン

西宮の芸文で、今度はゲルバーのべートーヴェンを聴いてきましたnote

コンチェルトの1番と5番『皇帝』。

以前テレビでゲルバーの弾くブラームスのコンチェルト1番を聴いた時、あまりの迫力とあやしい美しさにテレビに釘付けになりましたeye

それまでも彼の名前と顔は知っていたけれど(ご存知の通り、相当インパクトがあるんですね。外見も。)、で、初めてピアノを聴いて「やっぱりただもんじゃあないsign03」と思ったのでした。

それから一度コンサートのチケットを取ったことがあったのだけれど、どうしても行けなくなり、今日念願かなって初めて彼のピアノを聴きましたhappy02

すごかったsign03特に『皇帝』がsign03

本当に美しいピアニッシモから豊かなフォルテッシモまで、縦横無尽に音楽の世界を泳いでいる感じで、聴いている私もどんどん引き込まれて、自分がコンサート会場で座ってピアノを聴いていることさえ忘れてしまいそうでした。

聴けて本当によかったconfident

|

« またいつか・・ | トップページ | 初そうめん »

ピアノ。ピアノ教室。ピアノにまつわるもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1157619/35349295

この記事へのトラックバック一覧です: ゲルバーのベートヴェン:

« またいつか・・ | トップページ | 初そうめん »