« お盆休み | トップページ | レモンミルクコーヒー »

2010年8月21日 (土)

ピアノの絵本

新入り生徒ちゃん、近所のMちゃんはいつも「ヤダァ~・・・・sad」とか言いつつママの後ろに隠れながらやってきては、レッスン室に入るまでに何度かくるっと回れ右しますcoldsweats01

今日は、一回回れ右して帰りかけた後、今度はリビングのテーブルの周りをぐるっと行進してからレッスン室に入ってきたっけhappy02

でも、1ヶ月で「ほたる」が弾けるようになって、少しずつ目覚めてきたかなwink

同じ年頃の子どもたちでもみーんな違っていて、本当におもしろいです。

楽譜好きな子と楽譜嫌いな子がいます。

どっちかというと嫌いなこの方が多いcatface

というわけで、最近ずーっと以前購入したものの使えていなかったクラウス・ルンツェというドイツのピアノ教育者の「ふたつの手、12のキー、ちいさなピアニストのための絵本」という本を見直していたら、これが面白くて、いい本なのですshine

ピアノ教本だけれど、いわゆるおたまじゃくしは一切なし。

子どもたちが描いたかわいい絵と、お話や、ちょっした弾き方のヒントが言葉で説明してあります。

絵本を見ながら一緒にやっていると、想像や即興の世界がひろがりますnote

Libro_illustrato

|

« お盆休み | トップページ | レモンミルクコーヒー »

ピアノ。ピアノ教室。ピアノにまつわるもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1157619/36292066

この記事へのトラックバック一覧です: ピアノの絵本:

« お盆休み | トップページ | レモンミルクコーヒー »