« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月30日 (火)

毎年恒例の・・・・

Advent_calender

本日アドベントカレンダー解禁xmas

12月には一日早いけど、ちょっと先走って1日の窓開けちゃいましたcoldsweats01

明日はちびっ子来ないし、ま、いっかnotenote

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月28日 (日)

愉快な母の仲間たち

年1回のゼミーズ(というらしい)旅行の前日にうちに遊びに来た母の学生時代の友人たちapple

前にも書いたことがあるように思うけれど、あだ名がスゴイです。

うちの母は「メガトン」だし、、お友達は「ぺったん」さんとか、「ケロチャン」さんとか、話を聞いてると「ガチャメチャン」とかいうのまで出てきましたcoldsweats01

何か意味があるのか、響きが重視されているのかは不明。

いずれにせよただ名前にちゃん付けて呼び合っている私たちは独創性において完敗デスcapricornus

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月25日 (木)

遊び

Kurtag

15~6年前に購入して以来、15年間ほとんど一度も見も聴きもしなかったジェルジュ・クルタークの「遊び」という作品の楽譜とCD。

やっとそのときが来たようですcoldsweats01

最近楽譜を眺めながらCDを聴いています。

美しい曲がたくさんnotes。譜面もおもしろいしcatface

15年前に買ったときは、楽譜の解読ができませんでした。

というより、解読しようという興味も知識も余裕もなかったのだと思います。

マブダチのSちゃんから「面白そうやから、買っとくでnote。」と言われ、なんだかよくわからないうちに買っといた楽譜とCD。

買っとくもんですcatface

げんこつや腕のクラスター、鍵盤いっぱいいっぱいのグリッサンド、たっぷりの休止。

楽譜を眺めてるだけでも、ファンタジーの世界が広がりますねhappy02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月21日 (日)

Cielo_del_autunno

朝ベランダに出てみたら眩しくて、かつ最近のバタバタで目が痛くて開けられなかったので写真撮って、見てみました。

鮮やかな紅葉maple

久しぶりに、子どもの頃から大学に入るまでピアノを教えてもらったK先生や、その教室の仲間たち(こちらは今でも頻繁に会っているけれどsmile)と会う機会がありました。

K先生の存在は、私たちにとって、いつまでたっても偉大です。

今ではもう教えるのはやめて、ピアノを弾いて楽しんでいるというK先生。

「今は時間があるから、あの頃よりたくさんピアノの勉強をやり直していて、みんなをもっと上手にもできるし、もっとピアノ演奏を大好きにもできるのに、と思って、お詫びしてまわりたいわ・・・。」とかおっしゃるK先生に、すっかり泣きそうになってしまう私たちなのでした。

私たちがみんなずーっとピアノが大好きで続けてるのも、いつまでもずーっとみんな仲良しなのも、みんなK先生がいたからなんですnotes

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月16日 (火)

みどりフェスタ

箕面の”みどりフェスタ”で合唱団”べる”の本番がありましたnotes

指揮者のO先生が演奏会出演のため、いつもは伴奏の私が初指揮に挑戦happy02

にもかかわらず、一緒にイタリアに通って苦楽をともにしていたYちゃんの結婚式のため当日朝まで千葉にいた私sweat01

リハーサルぎりぎり到着でご心配をおかけしました。

私が指揮をしたのはカノン3曲notenotenote

パレストリーナ、干支のうた、あと、紅葉をカノン形式で会場の皆さんと一緒にconfident

前にも書いたけれど、やっぱり”カノン”って面白いんですね。

最初は追いかけっこする旋律や言葉の面白さ、回数を重ねれば重ねるほど耳が開いてきて、少しずつ細かいハーモニーの色彩が聴こえてきます。

会場の皆さんも、楽しそうに大きな声で歌ってくれましたhappy01

くろぷうさん作成の落葉つき素敵な歌詞カードも効果バツグンでしたsign03

最後に、朝5時に起きて、生まれたて2ヵ月半の赤ちゃんも一緒に、私を車で羽田まで送ってくれた千葉の友人Yちゃん(結婚したYちゃんとは別人ですcatface。でも私たち3人はイタリアで、毎日朝方までしゃべりがとまらなかったシャベリタランティーノ(古っsweat02)メンバーscissors)とYちゃんの旦那さま、私が元気にリハーサルに間に合ったのはあなたたちのおかげですheart04

私のなんちゃってな指揮で歌ってくれたべる団員の皆さま、練習でしっかり形を作ってくれていたO先生、そしてYちゃんファミリーの皆さま、本当にありがとうございました!

横浜で美しくて美味しいご馳走でもてなしてくれたMちゃん&ファミリーも、素敵な結婚式に呼んでくれたYちゃん&旦那さまも、みんなみんなありがと~sign03お幸せにheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月10日 (水)

そうそう・・・

今回は、2008年に取ったディプロマ(卒業証書)をもらってきました。

うふふcatface

なんで2年前の物を今頃・・って感じですが、イタリアでは普通みたいです。

私も今回そういえば・・と思って、事務所に行って「私のディプロマある?」って聞いたら、「あるよnote 。何年に取ったの?」とか言って、奥のほうのダンボールの中から出してきてくれました。

5年後にもらった、とか6年後にもらった、とか音楽に限らず、普通の大学の卒業証書もそんな感じみたいなので、2年後にもらえた私はラッキーかもscissors

Diploma_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 5日 (金)

絵本コンサート

西宮在住のピアニストで知人のIさんのコンサート、「FAIRY TALE」~ピアノと絵本でおとぎ話~を聴きに行きましたnote

A先生のレッスンがあると、よくレッスンが前後になるIさん。

最近は絵本を開きながら、ピアノを弾きながら、ここでナレーションを入れて・・・・とかなんだか楽しそうなことやってるなぁ・・と思っていたら、こんな素敵なコンサートを企画されてたんですねconfident

前半はシューマンの「蝶々」と「子どもの情景」。

聴きなれたこれらの曲たちも、少しのナレーションや、舞台の色が変わるだけで、いつもとは少し違って聴こえたりするものです。

後半はショパンでつづる「ねむりひめ」shine

「ねむりひめ」のお話を聴きながら、舞台には大きく絵が映し出されていて、場面場面によって、生演奏のショパンの曲が演奏されて・・・

客席にいた大勢の子どもたちも大喜びでしたよhappy02

ショパンの名曲が、こんなにも「ねむりひめ」にマッチするとは思いませんでしたconfident

素敵なコンサートをありがとうですnotes

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 2日 (火)

ローマ

Roma3 Roma4

街中にこんな光景がごろごろ存在してしまうローマは何度行っても面白いところですdash

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »