« 日曜の朝 | トップページ | 調律師さん »

2010年12月 7日 (火)

人生を捧げる。

友人宅のパーティーに行くといつも出会う坊やのYくん。

マイケルの音楽をかけると、いつまでもいつまでも、音楽が終わるまで踊り続けてくれる。

30分でも、1時間でも。スリラーやらバッドやらそれぞれの曲の振り付けに忠実にrun

マイケルが死んで1年半、毎日のように彼のビデオクリップを見続けているそうですeye

Yくんは今3歳。

ということは、人生の半分をマイケルに捧げているわけだ。

Yくんもマイケルもどっちもすごいと思ったconfident

|

« 日曜の朝 | トップページ | 調律師さん »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

tadさま

ははは。違うんだわ、これがcoldsweats01
思わせぶりなタイトルつけちゃったかなsmile
私の幸運期もそろそ終わるよ~bomb

投稿: pianina | 2010年12月13日 (月) 23時13分

人生を捧げるって書いてあったから婚約・結婚かと思いましたよ。

Y君は将来素晴らしいダンサーになるんでしょうね。

投稿: tad1205 | 2010年12月13日 (月) 03時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1157619/37995859

この記事へのトラックバック一覧です: 人生を捧げる。:

« 日曜の朝 | トップページ | 調律師さん »