« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月21日 (日)

1週間イタリアです!

今日はお馴染みSちゃんの伴奏で声楽の先生のレッスンを受けに行くはずでしたが、「大教(母校です。)で2時からやねん、それが。。」と申し訳なさそうに言うSちゃんに、「え、大教shock!?めちゃ遠いし・・階段400段も登らなあかんし・・・イタリア行きの準備(練習が・・)間に合ってないし・・・wobbly、我が家ではダメでしょうかぁ?」と我がままを言ってみたところ、Sちゃんも大学のT先生も朝早くからうちまでいらしてくださって(感謝happy02)、朝からディープなロシア歌曲の伴奏をがんばって弾きましたnotes

歌の伴奏とはいえ、レッスンを受けるのはとっても勉強になるし、面白いし、ありがたいことですconfident

みっちり2時間のレッスンのあと、みんなでまた近所のコリアンカフェでランチrestaurant

それでも、午後から自分の練習もできて助かりましたup

あさって23日からイタリアですconfident

今回はヒンデミットとベルクとシェーンベルクを持っていきます。

暗譜が難しくて頭の中がぐちゃぐちゃですが(いつもか。)、もしくは、もやもや(これもいつもですsweat02)ついでに、T先生によると、私は時々バタバタスイッチが入るようですcoldsweats01

というわけで、いつものごとくカオス的な状況のまままたバタバタと(やっぱりsweat01)イタリアへ行ってきます!

帰国は30日朝の予定です。

その間、ご連絡くださった方にはお返事が30日以降になります。

どうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月14日 (日)

LP

Joao_gilberto

ジョアン・ジルベルトのLPを3枚購入。

1960年ごろに出されたものの復刻版です。

実はまだレコードで聴けてませんが、このでっかいジャケットが送られてきただけで心がときめきましたconfident

中のでっかくて黒いレコード盤にそろそろと針を落とすことを想像するだけでも、ちょっとときめく感じですcatface

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 8日 (月)

異国の味

9月から産休に入るH先生と、産休の間お預かりする生徒さんの時間調整などなど打ち合わせがてら、近所のコリアンカフエでランチhappy01

これは韓国のかき氷です。

きな粉と小豆とイチゴとナタデココとアイスと白いもののは不明。

異国の味smile
Granita_koreana

これは美白白玉smile

干し柿と何の寒天だっけ・・・・

シナモンとレモンとミントの味。

やっぱり異国の香りeye


Shiratama

ひとつひとつのパーツは似通ったものを使っていても(やっぱりお隣の国だ。)、組み合わせ方がまったく違うのはオドロキですね。

全部美味でしたdelicious

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 5日 (金)

レッスン

久しぶりにA先生のレッスンを受けましたnote

シェーンベルクの譜読みに手間取ってついつい機会を逃していましたが(イタリアでのレッスンもsweat01)まだまだ・・・・と思っているうちにどんどん時間は過ぎていってしまうので、「エイっairplane!」と8月末イタリアにレッスンに行くことにして、ちょうど夏休みで帰国中のA先生にもレッスンお願いすることにconfident

同じ日に夏休みで帰省中のご近所のMちゃん宅にもお呼ばれしていてrestaurant、手作りご馳走をしばしいただいてから、Mちゃんパパの車でレッスンに直行。(写真に入りきらないご馳走もまだまだいっぱいでしたsign03

La_serata_da_miki

おそるおそるまだまだ完成にはほど遠いシェーンベルクを見せたにもかかわらず、A先生のレッスンは相変わらず、パワフルかつ的確で、一つの声部をちょこっと弾いてくださるだけでも・・・・あぁ、そうか。そうやって音をだすんだった・・とすごい説得力。

カオス状態だった音楽の道筋が見えてきます。

見えてきても、それを実際の音にしていくのは自分なので、またこれから気の遠くなるような作業が待ちうけているんですけれどねcoldsweats01

でも、レッスンを受けた後は、他の曲の音の出し方やら、方向性も見えてきて、生徒さんのレッスンをしていても言うことがいっぱい見つかりますcatface

レッスン終了後Mちゃん宅に帰宅してご馳走の続きとwineとおじ様自慢のウィスキーの飲み比べで楽しい夜でしたhappy02

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »