« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月25日 (日)

バナナケーキ

だんだん黒くなっていくバナナを見ていると、どーしても焦ってしまう私。

今日はレッスンがなかったので、急に思い立ってバナナケーキを焼いてみましたbanana

とはいえ、家にある材料でぜーんぶあてずっぽ。

薄力粉の代わりに強力粉(冷凍庫の中で場所取って邪魔だからdash)、バターの代わりにクリームチーズ(そろそろ食べないとあかん!かったらしいからcoldsweats01)レモンの代わりにすだち、胡桃の代わりにアーモンドeye

これでおいしいのできるかなぁ。

で、これが出来上がりですconfident

Bananacake

バナナチーズパンケーキみたいになったけれど、なかなか美味しくできましたhappy02

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年9月21日 (水)

Noites do Norte

朝、べるの団長さんから、今日の練習は台風のためお休みです、というメールをいただいて、ものすごーく寝ぼけたまま、起きたふりをして3行のお返事するのに30分かかりましたcoldsweats01

昨日の晩は近所のイタリアンで幼馴染のピアノ友達と4時間ほどもしゃべってたからですね。

というわけで朝ゆっくり起きて、ちょっと前に注文して忘れたころに届いたカエターノ・ヴェロ-ゾのNoites do Norte を聴きながら体操run

実はイタリアでちょっと負傷していた腕もbearing、毎日体操するごとみるみる自由に動くようになってきて嬉しいですconfident

そして、カエターノ・ヴェローゾはやっぱりいい声だlovely

ジャケットがオールポルトガル語だったので、それぞれの細かい意味まではわからないものの、いつ聴いてもすごい表現力shine

こういうのを聴くと、南米を旅してみたくなりますwave

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月16日 (金)

2倍速

昨日のべるはいつものO先生が歌の学校公演でお休みだったので、私の相棒smile(?)Sちゃんが代わりに指揮&指導しに来てくれましたnotes

いや~しゃべるのはやっsign03語尾はほとんど聞き取り不可能。

伝わってたので、問題なさそうでしたが・・・coldsweats01

いつもほんわかゆっくりO先生の指導に慣れている私たちなので、2倍速でしたねcatface

それぞれにいろんな指導方法があって、夢中になるとみんなキャラ丸出しになっちゃうので面白いですhappy02

べるの皆さんは正午でレッスン終わりでしたが、私たちはその後もうちの近所のバールでランチ、そして自宅で伴奏合わせ。

ということで、夕方まで母まで巻き込んでの爆弾トークが繰り広げられ、私はそのあとお昼寝しましたーsleepy

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 9日 (金)

ナポリ

Napoli1


Napoli2


Napoli


じつは帰りに少しだけナポリに寄りました。

牛や豚の内臓、魚、なぜだかきつい洗剤の匂い、窓越しに大声でしゃべる人たちと、町中に流れるナポリ民謡の悲しげな歌声、道路に散乱するごみの山。

じりじりする陽射しの下でやっとの思いでナポリのピッツァ(これはアンチョビとオリーブ。塩味が効いていていておいしかった!!)にありついたまでは良かったのですが、この後暑さと疲労のため、お手上げ状態になり、ホテルに帰って就寝sweat02

ナポリだけは、行ってもなかなか充分に町を見て回ることができない難攻不落の町。

今度こそは、じっくり町を見てみたいですcatface

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月 4日 (日)

帰国しました!

A_roma

すっかりご報告が遅れましたが、帰国しましたairplane

写真はアムステルダムからローマへ飛んでいる途中の風景。

今回はバタバタと1週間で帰国したものの、イタリアでのレッスンの状況も変わり、帰ってからも即仕事で、頭の中がごちゃごちゃです。(いつもかcoldsweats01。)

今回からはマエストロも学校ではなく、ご自宅でレッスンされることになり、初めておうかがいするマエストロ邸に迷ってはいけないと思い、前日にこっそりお宅前まで行ってみて、お宅にいるでっかいワンちゃんに吠えられて慌てて逃げたりしてましたdash

イタリアの友人がマエストロ宅までのアクセスマップと詳細な説明を送ってくれていたにもかかわらず、わかりにくいったらありゃしない・・・イタリアのバス事情sweat02

その町へ行くためのバス停を探すだけで一苦労でした。

番号があるにもかかわらず、その番号がどこにも表示されていない・・・というシュールな状況shockと思ったら、路上に消えかかってほとんど見えない番号がありました。しかも1番だったからさらに見にくい。。

バスの運転手さんに聞いてもみんな「あっち!」とか「あの列!」とか「俺も知らないからあのおっさんに聞いてみて。」とか大雑把な返答ばかりで、わかるわけないしwobbly

レッスンに伺ったマエストロのお宅はシックでとっても素敵なお宅でしたshine

マエストロは最初声がガラガラで、ちょっと痩せたようにも見えて、「暑さのせいかな?」と心配しましたが、レッスンが進むにつれてどんどん元気にhappy01

今回は、ヒンデミットとシェーンベルクとベルクのソナタを持っていきましたが、先生好みの曲ばっかりだったらしいこともあって、とっても楽しそうに、またまた超細かいアドバイスをたくさんいただきましたnotes

こんなにマニアックな曲ばかり、こんなにも細かいレッスンをしてくださる先生もそうそういないんじゃないかなぁ・・・と貴重なレッスンを受ける機会に恵まれて感謝ですconfident


| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »