« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月29日 (水)

ぽかぽか

002

べるさんの練習帰りnotes

ぽかぽかいい天気だったので、箕面から歩いて帰りました。

蝋梅みーつけたっeye

花もきれいだったけれど、今日は空もキレイでした。

それにしても、私が使っている古いカメラ、最近シャッター押すたびにクチュンとくしゃみします。

風邪ひき?寿命かな・・・think

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年2月21日 (火)

来訪

大阪でのコンサート前に「2時ごろまで時間あるからhappy01」とA先生がわざわざうちまでレッスンに来てくださいました。

朝10時きっかりにうちに到着。

ちょっとしゃべっているつもりがあっという間に11時・・sweat01、途中の話はあとですることにしてバタバタレッスン室に移動して、まずはシェーンベルクからレッスン開始。

シェーンベルクは練習し始めて1年ぐらいですが、まだまだ大量の見落としと、わかっていても消化しきれない数々のことがあって、改めて楽譜の中の情報量の多さを再確認shock

これをひとつひとつ音にしていくには、ものすごい根気がいりそうです。

忙しくて慌てて練習していると、なかなかはかどらず・・・やっぱり練習が空回りしてしまいます。

弾き始めてちょっとしたころ

「ピアノ変えたん?いいやんsign03」って色も形も全然違うピアノやのに、弾いて気付くとはすごいっちゅーか、何も見てないっちゅーか・・・・さすがA先生catface

そのあとスクリャービンのエチュードをレッスンしてもらっていると、

「スクリャービンてさ、ホント”アモーレ”の人だったんじゃない?こんなん普通の生活できへんで・・・・」

とか言いながら「ホラ・・だってこれやで。」

と弾いてくださったスクリャービンのソナタのワンフレーズが何とも言えず本当に美しくて、なるほど”アモーレ”でしたshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月16日 (木)

逃避?

001

練習しなきゃいけないことがいっぱいある~shockと思いながら、なぜかスコーン作りdash

作らなかったら練習しててもスコーンが頭の中で暴れまわりそうだったのでwobbly

美味しくできましたcoldsweats01


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年2月11日 (土)

バレンタインチョコレート

Cicolattini

もらっちゃいましたcatface。バレンタインチョコレートshine

生徒のHちゃんからnotes

手作りですhappy02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 8日 (水)

neve

Neve

べるの練習で箕面へ行ったら雪でしたsnow

練習は3月のグループフェスティバルへ向けて熱気ムンムンhappy02

しかし・・・弾きにくい伴奏ですsweat01

少しずつ意図が見えてきましたcatface

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 5日 (日)

バレエピアニスト その後

今日も芦屋のバレエ教室へshine

毎週毎週新しいことを求められるので頭の中はかなりの飽和状態で、もうちょっとで煙が出そうですcoldsweats01

歌や楽器の伴奏は相手も音を出していますが、踊りの伴奏の場合相手は音を出してないところが全く異なるところですね・・・ってことに書きながら気がつきましたcoldsweats01

それでも、私の伴奏によって踊りが大きく作用されてしまうあたりは、他の伴奏の仕事とも似通っていますが、でも、他の伴奏ならば耳で相手の音も聴きながらできますearが、踊りの伴奏は相手の踊りを見ながらeyeです。

音を出しているのは自分だけ・・・と思うと責任重大ですcoldsweats02

バレリーナにとって、足が180度開くことは必須条件だそうです。

今開かなくても、毎日毎日メンテして、さすったりしているうちに、体の細胞が開くことを覚えながら新しい細胞に入れ替わっていくので開くようになる・・・らしいです。

なるほど~think

勉強になりましたbud

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 3日 (金)

合わせいろいろ

昨日はSちゃんとの伴奏合わせnotes

ドビュッシーの歌曲とマスネのオペラアリアです。

ドビュッシー『ビリティスの歌』、3曲ともとても美しい曲ですconfident

詩ははっきりとした盛り上がりもなく、内容も夢のように幻想的で、まるで1枚の絵を見ているよう。

「いったいどうしてこの部分で音楽がこんなに盛りあがってるんやろ・・・coldsweats01」とまだまだ勉強不足なのも、だって、ドビュッシー、完全に伴奏に入魂してしまってる感じでめちゃ難しいのですdash

その点オペラアリアは盛り上がるべきところでしっかり盛り上がってくれて、弾いてるこちらも気持ちよく盛り上がってしまいますが、それはそれで油断大敵ですね。

あまり気持ちよく弾いてると、なんだかデレ~っとした音楽になってしまうしcoldsweats01

今日はH先生と4月の発表会に向けて連弾の曲選び。

連弾所見大会は面白いですhappy02

ふふ、何に決まったかはお楽しみshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »