« 合わせいろいろ | トップページ | neve »

2012年2月 5日 (日)

バレエピアニスト その後

今日も芦屋のバレエ教室へshine

毎週毎週新しいことを求められるので頭の中はかなりの飽和状態で、もうちょっとで煙が出そうですcoldsweats01

歌や楽器の伴奏は相手も音を出していますが、踊りの伴奏の場合相手は音を出してないところが全く異なるところですね・・・ってことに書きながら気がつきましたcoldsweats01

それでも、私の伴奏によって踊りが大きく作用されてしまうあたりは、他の伴奏の仕事とも似通っていますが、でも、他の伴奏ならば耳で相手の音も聴きながらできますearが、踊りの伴奏は相手の踊りを見ながらeyeです。

音を出しているのは自分だけ・・・と思うと責任重大ですcoldsweats02

バレリーナにとって、足が180度開くことは必須条件だそうです。

今開かなくても、毎日毎日メンテして、さすったりしているうちに、体の細胞が開くことを覚えながら新しい細胞に入れ替わっていくので開くようになる・・・らしいです。

なるほど~think

勉強になりましたbud

|

« 合わせいろいろ | トップページ | neve »

ピアノ。ピアノ教室。ピアノにまつわるもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1157619/43999790

この記事へのトラックバック一覧です: バレエピアニスト その後:

« 合わせいろいろ | トップページ | neve »