« 2013年2月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年3月

2013年3月13日 (水)

防音室

実は2月初めから始まっていた東京の防音工事が一昨日ほぼ終わりましたhappy02

というわけで私のブログはすっかりタイムラグができてしまっているのですが・・・sweat01

私はまだ見られていませんが・・・というか3月は大阪での仕事がいっぱいで、残念ながら4月に入ってからしか防音室を見に行くことが出来ませんbearing

でも、「この家で一番いい部屋になるよgood」という連絡を受けたので、とっても楽しみですlovely

防音職人さんも工事の途中経過の写真を送ってくださっていました。

遮音マットと、床下地の写真です。

Oto_kouji0301


そして貼り始めたころの杉板の写真。

Flooring01

キレイな色で嬉しいですlovely

実は床を杉板にするという提案も防音職人さんからのものです。

柔らかい杉板は音響効果が素晴らしいと以前に担当されたピアニストさんから喜ばれたそうです。

私もこの防音室でペトロフくんを鳴らしてみるのがとっても楽しみですconfident

実際に工事を担当してくださっていた大工さんたちもありがとうございましたsign03

丁寧な仕事ぶりに、日曜大工大好きな彼も驚くと同時に感謝していましたeye

工事の間中私はずっと大阪で忙しかったために、結局一度ちょっとだけ見に行けたぐらいで後のことはすべてまかせっきりだったにもかかわらず、嫌な顔もせず毎日鍵の開け閉めやら工事の立会い、駐車場の確保などしてくれた彼や彼のご両親にも感謝ですconfident

ランプもないですし、ピアノも運び込まなければなりませんし、準備はまだまだ続きますsweat01

でも、工事完了のお知らせはとっても素敵な誕生日プレゼントになりましたpresent

3月は豊中の生徒さんたちとの最後の発表会、発表会に寄せるコメントも続々届いていますpencil

みんなの思いがとっても嬉しい今日この頃ですconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月11日 (月)

ぐるーぷふぇすてぃばる

今日は箕面のグループフェスティバルで女声合唱べるさんの本番でしたnotes

このグループフェスティバルで私が伴奏させてただくのも今回でもう10回目ぐらいかしらんeye

地域のおじさまたちが作る美味しいカレーのにおいがぷんぷん漂ってくる練習室でしばし練習した後、3階のフェスティバル会場に向かうのが毎年恒例行事ですconfident

会場はいつでもお客さんいぱいhappy01

今回は7月の定演に向けて練習している高田三郎作曲『心の四季』より、「流れ」「山が」「雪の日に」「真昼の星」の4曲を演奏しました。

この曲集、歌も難しいけれど、伴奏もそうとう難しくてcoldsweats02、なかなか思うようには弾けませんsweat01

でも、練習すればするほど少しずついろんなことが見えてきてやりがいのある曲集ですねconfident

今日は皆さん、とてもきれいな響きでしたよshine

でも、7月までにきっともっと楽しくなるはずcatface

私も頑張って練習しますrock

今日の譜めくりのためにわざわざ来てくださったKさんもありがとうございましたheart04

べる団員さんで、ソーシャルダンスグループの先生をしていらっしゃるマロンさんのワルツも思いがけず見ることができて・・・・エレガントで美しくて・・・涙がちょちょぎれましたconfident

このお祭りで伴奏するのも今年で最後かしらん・・・と思うとちょっぴりさびしいですsweat02

7月の演奏会に向けてがんばっていきましょうnote

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 2日 (土)

お知らせ

重要なお知らせですflair

3月30日の発表会をもちまして、基本的には豊中教室が終わりになります。

結婚を機に東京、北千住に移ることになり、拠点を東京に移します。

4月以降豊中教室の元気な生徒さんたちと毎週お会いできなくなると思うと、寂しい思いでいっぱいですweep

でも、4月以降も豊中にも少し小さなグランドピアノを入れる予定ですよwink

新しいピアノはなんとアイボリーですhappy01。バレエ教室でお世話になっているセシリア楽器さんが,はるばる浜松から中古で状態の良いものを探してきてくださいましたup

先日は北千住の新居で現在進行中の防音室を見に行ってきました。

P1010367_3


この写真はまだ序章・・・・

これから防音工事が始まるぞ~rockというわけで天井をはがしたところですsmile

今回新居の防音室をお願いするにあたって、どのような業者さんにお願いするかずいぶんと悩みましたが、最終的に個人で経営されている防音職人さんにお願いしました。

うちの場合、間取りや様々な事情から防音室を木造3階建ての3階に作ることになってしまったので、防音はもとより、耐震も不安でした。

今回お願いした防音職人さん、打ち合わせでお会いしてみて、丁寧で詳しいお話しぶりに(実際かなりな防音マニアとお見受けいたしましたcatface)この方ならば・・・!と思い、防音室をお願いすることにしましたconfident

実際、耐震と防音の両面から丁寧に設計を考えてくださり、かつ予算面でも大変考慮してくださっているので、助かりますhappy02

今回の防音室の見どころは無垢の杉板の床材ですsign03

私がいちばん楽しみにしているところですlovely

さて、豊中教室の皆さんsign01発表会までのあと1ヶ月(切ってますsweat01)がんばりましょーねsign03

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年6月 »