« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月22日 (月)

足立の花火

Hanabi1


Hanabi2

東京から、皆さまこんばんは!

こちらにやってきて1週間余りが経ちました。

この土曜日には家から歩いて3分ほどの荒川の土手で花火大会がありましたshine

いつになくたっくさんの人が足立区に集まってきますがcoldsweats01、荒川の土手が広ーいので、つまみ片手にピクニックしながら花火が見られますhappy02

というわけで、フランス帰り、今小金井に住む某ホームズくん(久々に登場)夫妻と、オランダ帰り、今神奈川県に住む歌のAちゃんも遊びに来てくれてみんなで花火を見ながら宴会wine、楽しかった~!

この日は町中朝から花火の音が鳴って、町全体で花火大会に向けて盛り上がっていましたup

いざ花火大会が始まると、音が割れ割れのスピーカから流れるなぜかオールクラシックのバックグランドミュージックが、花火の音と無理やりコラボしているのも面白かったですsmile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月11日 (木)

13年間ありがとうございました!

7月7日、七夕の日の「女声合唱べる 第9回コンサート」が無事終了いたしましたnote

暑い中、宝塚ベガホールまで足を運んで下さった皆さま、どうもありがとうございましたconfident

私にとっては13年間べるの伴奏者としてお仕事させていただいて、今回が最終回、ファイナルコンサートになりました。

こんな私を13年間伴奏者として温かく迎えてくださったべるの皆さま、本当に本当にありがとうございましたheart04

Dscn2024


べるでの13年間の活動は私にとって、とても実り多いものでした。

大学を卒業してすぐ、伴奏者としての仕事を始めた頃は何もわからず、わかっていない分、怖いもの知らず、生意気で失礼な振る舞いも多々あったと思います。

団員の皆さまの優しさと強さ、歌に対する情熱に支えられ、13年間ずっとべるの伴奏をさせてもらえたのはとても幸運でしたconfident

本番をノーミス、完璧にこなすのは至難の業で、ファイナルの今回も自分では思いもしなかったところでミスがあったり、反省することはたくさんありますsweat01

しかし、時間を重ねるにつれて、しっかり練習することや、最後の最後まで諦めず、ごまかさず、基本的な練習をすることがとても大切であることを身に染みて感じるようになり、そうすれば本番で音楽の神様は笑顔で見守ってくれるみたいですcatface

今回もべるの皆さんと共に演奏しながら、たくさんの発見があり、感動があり、とても楽しかったですnotes

一緒にピアソラを弾いてくれたI先生、これからのべるの伴奏をよろしく願いいたしますheart04

指揮のO先生、7年間どうもありがとうございましたheart04

本番に向けて何度も練習に付き合ってくださった譜めくりのIさん、本当にお世話になりましたheart04

本当は今日東京へ移動の予定でしたが、べるの本番が終わって、ここ半年余り続いた怒涛の最終章が終わったという安堵感と、終わってしまって寂しいナ、という思いと共に突然体調を崩し、まだ大阪におりますcatface

さぁこれから東京生活の始まり!明日は新幹線に乗って行けるかなぁbullettrain

皆さま、今後ともどうぞよろしくお願いいたしますsign03

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »