« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

2014年3月25日 (火)

バルザーニ教授講座

昨日は巣鴨へバルザーニ教授の講座へ。

朝すっかり講座のことを忘れていて慌てましたが、無事時間前に到着。

11時に始まった講座、お話が進むにつれ先生の情熱はどんどん高まっていくようで、中盤からマイクもピアノの上に置きっぱなし、通訳の方が口をはさむ暇もなくなり(^^;)・・・、終了予定の13時を過ぎてもお話が終わる気配もなく、ご自分の持っておられるすべてを聞いている私たちに分け与えてくださろうとするお姿に感銘を受けました。

お話の内容はイタリアでの音楽教育の話から、緻密かつ丁寧なテクニックのお話、日常生活の中でできる指の筋力強化、教師が生徒にできること、そして何よりも音楽は魂から発するものである、というお話。

音楽は言葉であり、テクニックは表現するためのものである・・・

本当にその通りですね!

会場では、留学時代に知り合ったNさんや、Eちゃんにばったり遭遇して、いろいろな面で刺激を受けた一日でした♪

さてさて、ブドウかもしれない新しい芽です。

Dscn1374


三軒茶屋のラベンダーや豊中から持ってきたミントやら、いろいろ花盛り(^^)。

Dscn1379


Dscn1378

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月24日 (月)

散歩

ニューオータニ美術館へ野見山暁二展を見に行ってきました。

学生の頃『四百字のデッサン』という野見山さんの本を読んで以来、ずっとテレビや印刷物で絵は見ていても実物を見たことがなかったのです。

実物を見てみると、心がふっと温かくなったり、元気が出たり、ちょっと悲しげな絵があったり・・・

何が描いてあるのかよくわからないけれど、自然と引き込まれてしまう絵でした。

ひとつひとつにつけられたタイトルもとても素敵です。

「別れたっきり」とか「ずっとここにいる」とか「まぎらわしい場所」。

「いつかは会える」という展覧会のタイトルだったけれど、「いつかまた会いたいな」と思わせる絵ばかりでした。

初めて足を踏み入れた赤坂のホテルニューオアータニの中を散策していたら一つの大きな窓からこんな風景が。

これ、リアル日本、リアル赤坂の今現在の風景です。
St330118

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年3月18日 (火)

大忙し

Dscn1354

根っこを植えたルッコラ、朝早く見たときに「蕾がある!」と思って、少したって見たら花開いていました!

地味な花ですが、私はとっても美しいと思います。

そしてこれ、まぎれもなくブドウの葉っぱですよね!?

Dscn1351

これは去年の夏食べたブドウのどれかです。

こういう嬉しいことがあると、野菜の根っことか果物の種とかなんでも植えてみたい病にかかってしまいそうです(^^;;)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年3月17日 (月)

春ですね!

東京へ帰ってきてあっという間に1週間。

随分春らしくなりました!

先週の木曜は、レッスンを受けるはずが残念ながら中止に・・・それでも大学の友人で現在F歌劇団で活躍中のRちゃんに会いに、やっぱり三軒茶屋まで暴風雨決行で行ってきました(^^)。

在学中はそれほど深い関わりはなかったものの、なんせ1学年40人ぐらいしかいない学部だったので、懐かしい話に花が咲き、なんだか異常に盛り上がり(^^;)、テンションあげあげの私は三軒茶屋からバラとラベンダーをかついで暴風雨の中帰ってきたのでした。

土曜は弟夫妻の家にお呼ばれ&オーブンの設置に行ってきました(^^;)。

せっかく来たので、近くの野川公園を散歩。

Dscn1343

静かな公園でドイツの森みたいでした。

いいなぁ・・・・と思って足立区でも公園を探してみたらありました。

舎人公園。

Dscn1349_2

こちらもきれいだったけれど、カンカン照りで人多し。

静けさのの新小金井と喧噪の足立区・・・(^^;;)。

ま、どっちもいいってことにしておきましょう(^^)。

で、弟夫妻の家ではこんな物騒なワインを飲んで(しかしめちゃくちゃ旨い!!)ご馳走を食べてまたもや盛り上がり、終電1本前でなんとかお家までたどり着いたのでした(^^;)。

Dscn1346




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 7日 (金)

リハーサル、レッスン @ 大阪、神戸

一昨日はグランフロント大阪の島村楽器さんで4月の大人の発表会のリハーサル、昨日は朝昼夕方と西宮、芦屋、岡本を回ってコンサート→レッスン→美容院(^^;)に行ってきました。

私にとってはまだまだ慣れないグランフロント大阪、島村楽器にたどり着くのも大変だったのに、今日は阿倍野ハルカスもグランドオープンらしく、完全に大阪の変化に乗り遅れてきました(--;)。

4月の発表会は2年前初めて私も演奏させていただいたS先生主催のコンサート。

余りにも会の雰囲気が良かったので、東京へ移ってからも残ってくれている生徒さんたちの出演を今回お願いしました。

快くお仲間に入れてくださって本当にありがとうございます!

本番までまだ1か月とちょっと・・・・この時期に一度リハーサルをやっておくのも本番に向けて練習するのに、すごくいい勉強になりますね!

私も暗譜がまだまだで、しどろもどろになりながらも頑張って弾いてきました(^^;;)。

この経験を生かして、あと1か月とちょっと頑張って練習しましょう♪

西北でのコンサートには親しい友人たちが出演していたので、応援に!と行ってみたら「0才からのコンサート」ということで赤ちゃんがいっぱい!!

赤ちゃんと遊びながらの楽しいコンサートでこちらが元気になりました(^^)。

お昼からは芦屋川のN先生のところへ3か月ぶりに歌のレッスンの伴奏へ。

芦屋川、うちのそばを流れる荒川とは全く違って山から海へ流れる静かなせせらぎ、といった佇まい、川のほとりには桜並木、川沿いのパン屋さんやお菓子屋さんからパンのいい香りやチョコレートの甘い香りが立ちこめる・・・やっぱりおしゃれな街やなぁ・・・!!と思います(^^)。

美味しいパン屋さん、お菓子屋さんがいっぱいなので、ホントは全部で買って帰りたい気分ですが、いつも通りビゴのパン屋さんでバケットとデニッシュ購入。

N先生はいつお会いしても永遠の少女といった雰囲気を漂わせていて、ボードレールの詩の朗読を聞いていると、一人芝居を見ているよう。歌のレッスンですが、詩の授業を受けているみたいで、とても楽しいのです。

詩のことを話し始めると時間を忘れてしまうN先生のレッスンは昨日も2時間半続きました(^^)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »