« バルザーニ教授講座 | トップページ | 大阪からのお客さま! »

2014年4月 1日 (火)

週末

日曜の午後は勅使河原三郎の『ドドと気違いたち』を見に、両国のシアターXへ。

『ドドと気違いたち』はポーランドの作家ブルーノ・シュルツの短編を基にした作品らしく、ダンスと芝居が融合したような舞台でした。

前日に急に公演を知って思い立って行ってみたのだけれど、勅使河原三郎率いるKARASの舞台は本当に素晴らしかったです。

勅使河原氏の舞台は何度か見ているのだけれど、これほどの小規模な劇場でかぶりつきで見たのは初めてでした。

見入ってしまって呼吸するのも忘れるほど・・・なんと言い表したらよいのか難しいのだけれど、とにかく目を見張る身体の動き、暗くて、そのタイトルの通り尋常でないような動きをしますが、ものすごく美しい瞬間が何度も訪れます。

見終わった後も、様々なことを考えさせられ、次から次へといろんなことを想像させてくれます。

終わってしばらくぼーっとしながら両国の町をさまよってしまいました。

芥川龍之介や勝海舟はこの地で生まれたとか。

Dscn1380


こんな小さな公園のこの桜の木の下に勝海舟生誕の碑はありました。

次の日はいくつか用事があり銀座へ。

ビルの谷間に咲く桜。

Dscn1395

歌舞伎座近くの古い小さな和菓子やさんで栗むし羊羹と桜餅、豆大福を買って、この桜の木の下でプチお花見をしてしまいました(^^)。(もちろん一人で全部食べてません(^O^))

美味しかったー!気持ちよかったー(*^^*)!

この後、4月から新しくピアノ教室へ加わってくれることになったMちゃんの楽譜を探しに銀座ヤマハへ行ったらあいにくのお休み・・・でも、近くに山野楽器さんがあって、無事楽譜を購入できました。

新しい季節の始まりですね。

|

« バルザーニ教授講座 | トップページ | 大阪からのお客さま! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

もぐらさん
クリームどら焼きに蜜柑大福ってそちらなんだかファンシー系ですねsmile

投稿: pianina | 2014年4月 2日 (水) 11時05分

pianinaさん
銀座でのプチお花見。栗蒸し羊羹に桜餅に豆大福ですか!
「うらやましいな」と思いつつ、省みれば当方も昨日はお花見のあと、クリームどら焼きと蜜柑大福と豆大福でした。
お互い「甘いものには気をつけろ!!」ですね。

投稿: もぐらさん | 2014年4月 1日 (火) 21時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1157619/55603201

この記事へのトラックバック一覧です: 週末:

« バルザーニ教授講座 | トップページ | 大阪からのお客さま! »