« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

2014年5月26日 (月)

面接授業

お久しぶりです・・・!

昨日大阪から帰ってきました!

大阪では5月18,19と放送大学大阪学習センターでの面接授業のお手伝いから始まり、いつものように生徒さんたちのレッスン、芦屋で歌のレッスンの伴奏、神戸モーツァルトクラブでの「ゲーテとモーツァルト」の講演&コンサートを聴きに行ったり・・・となかなか盛りだくさんな滞在でした(^^)。

以前にも書いた通り、放送大学は母校大阪教育大学の天王寺キャンパスの上にあります。

そして、その天王寺キャンパスのミレニアムホールに3台のそれぞれ違った面白いピアノがある、ということで今回の「ピアノの歴史」に関する面接授業がありました。

17日は一日I先生の講義、18日も午前はI先生の講義、午後からの2限をピアノを使って私がお手伝い♪というものでした。

前日17日の講義の日まで18日午後の授業がどんな様子になるのかわからない・・、というドキドキものでしたが、結局18日はなんとなく用意していたものは全部弾き、用意していなかったものまでうっかり弾いてしまって撃沈・・・(^^;)なんていうハプニングもありつつ、授業を取っておられた学生さん方(と言っても、老若男女、おそらく16歳ぐらいから90歳ぐらいまで!?しかも日本全国津々浦々から集まってくださったみたいで・・)には喜んでいただけたようで嬉しいようなホットしたような気持です(^^)。

それにしても、大教大の天王寺キャンパスにこんなにも面白いピアノが3台も秘蔵(!?)されていたのは驚きです!

15、16と2日間とも半日リハーサルに付き合って下さり、たくさんの貴重なアドヴァイスをくださったチェロのO先生には、どう感謝しても感謝しきれません!

I先生とは私が古いピアノについて論文を書いた十数年前からの知り合いでしたが、今回このような形でご一緒できたのは、本当に嬉しいことでした!

私にとっても非常に勉強になった面接授業だったのでした(^^)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月12日 (月)

小旅行

日曜日ははるばる成田までA先生のラフマニノフのコンチェルトを聴きに♪

成田までは時間的にも結構かかりますが、なにより車窓の風景が一変するので・・・・成田近くは窓いっぱいの田園風景・・・・・とても遠くへ来た感じがします。

駅前からタクシーに乗って、成田国際文化会館へ。

A先生は、1週間前にも神奈川でショスタコのコンチェルトをやっていたにも関わらず、一度ミラノへ帰って、また昨日の本番・・と聞いていたので、「エライこっちゃなぁ・・・」と思いつつ楽しみに行きました(^^)。

曲目はグリンカ、ラフマニノフのコンチェルト2番、チャイコフスキーの交響曲5番。

市民オケの皆さんによるグリンカが終わり、いよいよラフマニノフのコンチェルト。

ラフマニノフのコンチェルトはピアノソロで始まります。

A先生のピアノの音色に影響されてか、オケの音色もさっきの曲とは全く違います。

始まってしまうと怒涛のような30分・・・繊細さと迫力を併せ持つ見事に楽しい演奏でした!!

終わってそでに行くと、いつものA先生の弾丸トーク(^^;)・・・前日にミラノから帰っていらしたようで、いつにも増してしゃべるしゃべる・・顔近い・・・(^^;;)、と私たちも何だか心地よい疲労感に包まれながら帰ってきました。

行きにタクシーに乗った道のり、成田山の参道があるなぁ・・と思っていたので、帰りは歩いて、羊羹を買って帰りました。

電車に乗って、うちの近くまで帰ってきたら、コンサートといい、成田の田園風景やのどかな参道といい、なんだか異界を旅して、やっとうちに帰ってきたような気持になりました。

さて、全く関係ありませんが、うちのベランダでなったイチゴ(^^)。

ご近所さんから大量に苗をいただいたので、植えて水をやっていたら実ができました!

まだまだなっていますが、一番乗りのこの子が一番丸々して美味しかった!

Dscn1438


Dscn1439

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年5月 5日 (月)

ラ・フォル・ジュルネ!

Dscn1434


今年も行ってきました、ラ・フォル・ジュルネ!

3日のお昼過ぎに到着、会場はすでに人、人、人・・・(^^;)。

相変わらずの盛況で、あちこちから音楽が聞こえて、屋台からはい~い匂い!

しかも、横をアルゲリッチがくわえ煙草で通って行きました・・・。

こういう雰囲気もラ・フォル・ジュルネならではです。

人だかりの中でCさんファミリーと落ち合ってまずは1杯(^^)。

約1年ぶりの再会です。Cさんたちは朝から2つコンサートを聴いて、これから最後の一つに行くところ。私たちはこの後夜まで居て、3つのコンサートを聴きました!

まず一つ目は、プラジャーク弦楽四重奏団とハープの吉野直子さん、フルート、クラリネットでラヴェルの室内楽♪

上品で美しい響きでした!

このコンサートの後、今度は弟夫妻と義妹のお母さんと5人でワインパーティー。会場に出ている屋台でイカ墨パエリア、バターカレーとナン、ローストチキンにポテトにハーブライスとたっくさんの食料を買い込んでみんなでパクパクゴクゴク(^^)。

東京のど真ん中、屋外のテラスで音楽を聴きながら酒盛りなんて最高に贅沢です!!

酒盛りの後はまたコンサート♪、5人そろってちょっと変わり種、フランス人若手ピアニストと電子音楽のコラボでケージやグラスなど聴きました。

そこで3人とはお別れ。

最後は今日の目玉。

さっきすれ違ったアルゲリッチやクレーメル、堀米ゆず子といった超豪華メンバーによる、ストラヴィンスキー、春の祭典とサンサーンス、動物の謝肉祭を聴きました(^^)!

かなり遠いとはいえ、迫力やオーラは十分伝わってきます。

楽しかったー!!

年に1度の音楽のお祭り。

ラ・フォル・ジュルネは東京に来てからの楽しみの一つです(^^)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »