« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

2015年2月24日 (火)

帰ってきました!

昨日、豊中のおじいちゃん、おばあちゃんと一緒にとうとう娘を連れて東京へ帰ってきましたhappy01

ほぼ4か月ぶりの東京、赤ちゃんを連れて大阪とは比べものにならない人ごみの中を家まで無事たどり着けるか心配でしたが、何とか帰ってこられました!

今日から赤ちゃんと一緒の東京生活が始まりますhappy02

東京の皆さま、またどうぞよろしくお願いいたしますconfident

さて、お問い合わせをいただいているI様、お返事を差し上げようと思いますが、Gmailからもezwebからも、どちらからお返事してもメールが返ってきてしまいますbearing

もしこの記事にお気づきになられましたら、もう一度Gmail宛に、ご連絡いただけますか。

お電話番号、あるいは別のメールアドレスなどお知らせいただけましたら、お返事できると思います!

ご連絡お待ちしておりますnote

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2015年2月18日 (水)

もうすぐ・・・・

昨日17日に娘と一緒にいよいよ東京へ帰るつもりでしたが、まさかのパパ発熱でsweat02、大事を取って帰宅が1週間延期になりましたbullettrain

ま、でも昨日の東京は雨と雪、豊中のおじいちゃん、おばあちゃんはかえって大喜びhappy02、ということで、それもまた良かったかな・・・。(発熱中のパパにはお気の毒ですがcatface

あと1週間豊中でのんびりしますsmile

帰ったら家事、育児、自宅でのレッスン再開・・・どうなることやらsweat01ですが、頑張るしかないですねrock

何人かの方から体験レッスンのお申し込みもいただいていて、ありがとうございますnotes

今月初めにチッコリーニが亡くなりましたね。

また今年も来日公演が予定されていたのに、もう彼の演奏を生で聴くことは叶わないのかと思うと残念ですsweat02

でも、日本での晩年の公演を3回聴けたことは、とても幸運だったと思います。

チッコリーニが舞台でピアノに向かう姿は、まるで神様とお話ししているようでした。

真摯に、そして楽しそうにピアノと戯れ、そこから生まれる音色は、生き生きと優しく、宝石のように美しかったですshine

毎回、アンコールの頃にはあまりの感動にほぼ号泣crying

3,4、年前の京都公演の後、あまりの感動にボーっとなって歩いていた私はホールのテーブルに激突、その時の足の傷がまだ残っているほどcatface

それでも、またあの晩に戻って、もう一度あの演奏を聴きたいと思いますconfident

私も、チッコリーニのようには出来なくとも、誠実に、そして楽しく、いつまでもピアノと向き合っていきたいと思いますconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »