ピアノ。ピアノ教室。ピアノにまつわるもの

2017年3月22日 (水)

チェロとレッスン

師匠の強い勧めで、日曜日はイタリア人チェリスト、フランチェスコの室内楽のレッスンを受けに三軒茶屋へnotes

前日の夜に急遽チェロとの室内楽版の「子供の情景」をプリントして、翌日の朝に三軒茶屋へ向かうバタバタぶりでしたcoldsweats01

シューマンの「子供の情景」は2年ほど前に抜粋で弾いていたのですが、チェロとの室内楽バージョンになると調も違うんですねsweat01

でも、レッスン室から優しい美しいチェロの音がこぼれてきて、俄然ウキウキしながらレッスン室へsign03

「子供の情景」1曲目は短い小さな曲、それを私も含めて4人の生徒たち(キラキラの高校生やら、大学生たちshine若い・・・・sign03年の差がすごいぞsmile)が思い思いにチェロの伴奏をしてみました。

当然のことながら、みんなそれぞれテンポも持ち味も違った演奏になります。

他にも私はトロイメライ、他の生徒さんたちも思い思いに好きな曲を何曲か一緒に演奏させてもらいましたnote

その一人一人に本当に丁寧に、色んなアドヴァイスをくれたフランチェスコ先生。

優しい笑顔で、物静な語り口・・・・でも、そこはさすがイタリア人、とめどなくしゃべる・・・smile本当に音楽が好きで好きでたまらない、という感じで、素敵なお話と演奏を沢山聴かせてくれましたconfident

バタバタしたけど、行ってよかったぁ~sign03

レッスンが終わって、師匠とフランチェスコ、娘とラファエル君も交えて、みんなで「トンカツ食べに行こう!」とせっかくお店にならんだのに、娘はベビーカーから降車拒否wobbly

というわけで、私たち家族はトンカツ諦めてうどんを食べに行きましたsmile

おっき~いヴァンドリン持ったイタリア人のお兄さんが怖かったらしいですが、帰って来ておっき~いヴァンドリンの話ばかりしていますcatface

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 6日 (月)

発表会終わりました!

Dscn5975

1月29日(日)北千住、天空劇場での発表会が無事終了しましたhappy02

出演者の皆さま、お疲れさまでしたhappy02

お手伝いしてくださった皆さま、本当にありがとうございましたheart04

「小さなコンサートin足立vol.3」、無事終了できましたのも、日頃から助けて下さる皆さまのおかげ、と心より感謝申し上げますconfident

足立のちびっ子ピアニストちゃんたち、みんな一生懸命弾き切りましたねhappy01

大阪から参加の皆さん、長旅の疲れもなんのその、熱い演奏をありがとうございましたlovely

小金井のSalon de Musique音楽教室の林友季子先生の生徒さんたち、大曲ばかり、素敵でしたshine

ゲスト演奏、ヴァイオリンのアミ先生も、迫力満点の演奏ありがとうございました!

そして千葉の由佳先生、発表会前の準備から当日の裏方、そして舞台での演奏まで、本当に本当にありがとございますsign03

ピアノ教室に、子育てに、てんやわんやの私ですが、これからも音楽教室Musica e Armonia、頑張っていきます!

温かく見守ってくださいね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 2日 (月)

新年明けましておめでとうございます!

新年明けましておめでとうございますfuji

自分でもブログやってることを忘れるぐらい、更新を怠ってしまいましたcoldsweats02

スミマセンsweat01

年末は大阪でレッスン、そして元旦の昨日東京へ戻ってきましたhappy01

さて、新年早々発表会のお知らせですnotes

場所 東京芸術センター内(21階)天空劇場

日時 1月29日(日)午後3時開演 

さぁ~、あと1ヶ月を切りましたsign03

皆さん、追い込み練習がんばりましょうねhappy02

今回は大阪から6名、小金井からも5名、と遠方からもたくさん出演してくださいますlovely

私も、あと1ヶ月、準備にレッスンに練習に・・・頑張らねばupup

それでは、皆さま、今年もどうぞよろしくお願いいたしますheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月22日 (木)

アチュカロリサイタル

ホアキン・アチュカロのピアノリサイタルを聴きに行ってきましたnote

実はこのピアノストの名前、新聞で広告を見るまでは、お恥ずかしながら、聴いたことがありませんでした。

でも、新聞広告にある顔写真smile(おじいさんですよ、でも、いかにもいい音楽を聴かせてくれそうなお顔をしていらっしゃるのですcatface)とプログラムを見て、「聴いてみたいなぁ・・・」と半年ほど前から心に引っかかっていたのです。

で結局、ラファエル君に無理をお願いして娘を見てもらい、浜離宮朝日ホールでのマチネーコンサートへ行くことにup

出産以来久々のコンサートにテンションもupup

バッハ・ヘスの「主よ人の望みの喜びよ」からコンサートは始まりました。

「スペインの巨匠」とありましたが、若手ピアニストのように緊張された面持ちで舞台に現れ、演奏中も緊張されている様子・・でも、優しい音色、不思議な音の層が聴こえてきました。

その次にベートーベンのソナタ10番、そしてショパンの幻想即興曲、「英雄ポロネーズ」と続きました。

ベートーベンはとても楽しそうに、独特のリズム感覚で演奏され、ショパンは、アチュカロさん独自の歌いまわしがあって、とても楽しかったです。

そして後半は、楽しみにしていたスペインもの。

モンポウ、グラナドス、アルベニス・・・・どれも本当に素晴らしかったですshine

物悲しい静かな音色、明るく優しい音色、スペインの太陽を思わせるような音色、独特のリズム感・・・・・・なんだかスペインの路地裏に迷い込んだような感覚に陥りました。

アンコールに、グリーグ、スクリャービン、ショパン、そして最後の曲は何だったのか聴き逃してしまいましたがsweat01、アンコールは本当に楽しそうに演奏されていて、1曲終わるごとに、私の両隣に座っていたご婦人や、紳士、そして私にも笑顔がこぼれていましたconfident

寒いロシアのイメージのスクリャービンも、この人が弾くとどことなくスペイン風の優しく美しい音楽に聴こえるので不思議confident

演奏会が終わって急いで階段を駆け下りて行ったら、娘とラファエル君は土砂降りの中、ご機嫌でホール入口で待っててくれました。

本当に幸せな時間confident、家族に感謝ですheart04

いやー、しかしまた行きたいsmile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月21日 (木)

調律

今日はほぼ1年ぶりに調律のNさんが来てくださいました!

浜松からにもかかわらず、朝の9時にはしっかり到着。変わらずお元気で朝が早いhappy02

私が中学生ぐらいの時からもう○十年のお付き合いcatface

御年80歳を超えていらっしゃいますが、本当にお元気でダンディー。

前にも書いたかもしれませんが、私にはでっかいデューク・エリントンに見えてしかたないのですがhappy01

今日は急遽ペトロフに加えてヤマハのアプライトピアノもお願いしました。

朝の9時から休む間もなく、タラララン、トントントン、タララン、トントントンとひたすら作業を続けてくださること、なんと6時間半wobbly

帰路につかれたのは3時半でしたsweat02

いつもあまりに一生懸命やってくださるので、なんだか申し訳ないぐらいですが、そこは、ピアノが好きで好きでたまらないNさん。

いい加減な仕事は自分自身で許せないのだと思います。

Nさんに調律していただいた後は、いつも見違えるような素敵な音になりますshine

だからどうしてもご無理を言って、お願いしてしまうのです。

というわけで、ピアノいい音になったので、皆さん、いい音で弾こうねーnoteshappy02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月18日 (月)

おめでとう!!

この土曜日にピティナのピアノコンクールA2級で予選を受験したKちゃんが、見事予選通過しましたshine

おめでとうsign03

その日私は朝から2人レッスンをして、いそいそとKちゃんの演奏を聴くため、娘とラファエル君も一緒に浜離宮朝日ホールへ出かけました。

それが、築地の駅からホールへの道のりが予想外の激混みsweat01

ものすごい数の観光客さんがいて、一向に前へ進めず・・・で、なんとKちゃんお演奏を聴き逃すという失態wobbly・・・・・・本当にゴメンナサイsign03

今回は、Kちゃん自身も初めてのコンクール、私にとっても初めてのピティナ(自分自身も受験経験ナシ、生徒さんも受験したことナシ・・・)というわけで、お母様も、Kちゃん自身も、私も「楽しく弾けたらいいやん~happy01!」ぐらいの軽いノリで受けていたために、予選通過は嬉しいけれど、本選の曲、全然練習してないwobbly・・・というなんというか失態続きの状況ですsweat01

ま、でも、落ちるより、受かった方がいいか・・・catface、というわけで、本当によかった、よかったupup

本選までなんと2週間ぐらいしかないけれど、とにかくがんばりましょうhappy02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月18日 (水)

再会

イタリア文化会館へグロリア・カンパネールのリサイタルに行ってきましたnote

実は彼女、10年ほど前に足しげくイタリアへ通っていたころのクラスメイトなのですlovely

今や若手注目の美人ピアニストとして世界を駆け巡っている様子happy02happy02

というわけで、私は出産後初の夜のコンサートhappy02

九段下まで娘を連れて行って夫とバトンタッチ。

イタリア文化会館前のベンチで娘と夫が持参のお弁当を食べている間、私はコンサートを聴きましたnote

楽しかったーsign03

ペスカーラで一緒に学んでいた頃からそのエネルギッシュな個性が際立っていたグロリアですが、その後ドイツで勉強したり、世界各地で活躍しているようで、世界が一回りも二回りも大きくなったようshine

でも昔のままのグロリアも垣間見えて、とっても素敵な演奏でしたnotes

私が聴いている間娘はテンションupupで、文化会館前で「タター!!!!」と絶叫しながら、爆食いしていたようですsmile

パパは誘拐犯に間違われるんじゃないかとヒヤヒヤだったそうsmile

そんなわけなので、(というかそんなことじゃないかと思って)私は前半のペルトとシューマンを聴いたところで退席。

本当は後半のリストとロッシーニも聴きたかったけれど、それは次回のお楽しみflair

実はリサイタルの前日に、グロリアと、友人のCさんファミリーと私たち家族で居酒屋へbottle

というわけで、娘は1歳5か月足らずですでに居酒屋デビューcatface

さすがにびっくりしたのか、その日は言葉も発せず、余り食べずでしたが、それなりに楽しかったのか終始ご機嫌happy01

懐かしくて楽しい2日間でしたhappy02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月25日 (金)

嬉しい知らせ!

Dscn3571

去年植えたクリスマスローズ、今年は花が咲かないかと思ったら次々と蕾がhappy02

そして春の嬉しい知らせが続々と届いています。

豊中でピアノを教えていたMちゃんのお姉ちゃん、ヴァイオリンのAちゃんから「先生、G大通りました!近くにいきまーす!」というメッセージup。すごいぞ日本の最高峰sign03

そして私が東京に移ってからもちょくちょくピアノを習いに来てくれる豊中のAちゃんのお母様からは「K高校通りました!」すごいぞ、一学区一番sign03

そして、いま私はまた豊中に帰ってきていますhappy01

マンションのサクラがちらほら咲き始めましたcherryblossom

満開になる前に東京に帰ることになるかなぁ・・

マンションのサクラ、本当にキレイなので、見られないのはチョット残念です。

神戸の岡本から芦屋に回って、懐かしい街並みを母と娘とお散歩もしましたsnail

芦屋川のサクラもあと少しcherryblossom

28日には東京へ帰りますwink

4月からは、また新しいお友達も増えて、だんだん賑やかになってきた足立教室ですconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 9日 (火)

ソロコン終わりました!

土曜日に市川文化会館で行われた千葉県のブラスバンドをやってる子どもたちのためのソロコンクール(ソロコンテストかな?)の伴奏に行ってきましたnote

2年前にはトランペットの伴奏に行きましたが、今年はトロンボーンの伴奏。

1か月ほど前からうちに合わせに通ってくれたHちゃんは当日銀賞だったそうで、おめでとうbell

本番前の1週間ほど前には、S高校で、シエナウィンドオーケストラの首席トロンボーン奏者の先生が来てくれてレッスンがある、というので娘とラファエル君にも来てもらって私も伴奏に行ってきましたnotes

トロンボーンの伴奏は私も初めてだったので、どんな音がするものか、感じがつかめないところもあったのですが、レッスンを受けてみると、なるほど、トロンボーンもこ~んなに素敵な音で歌えるんだなあ・・と面白かったですhappy02

S高校の生徒さんたちはみんな元気に「こんにちはーっ!」と挨拶してくれて、相変わらず爽やかでしたhappy01

熱血T先生のご指導の下、真面目に楽しく高校生活を満喫している様子がよくわかります!

さてさて、伴奏が終わった次の日には大阪へ移動。

大阪へ来るとこうやってブログを更新する時間もできて、上げ膳据え膳しばし骨休めの日々smile

エネルギー補給して、また東京へ帰ります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月18日 (金)

小さなコンサートin足立 終わりました♪

Dscn3234


Dscn3239


Dscn3236


Dscn3240

足立教室始まって以来の大イベント”小さなコンサートin足立”なんとか無事‼?終了いたしましたnotes

お忙しい中お越しくださった皆さま、予想以上の大入り満員で、最後まで立ち見してくださった方々もたくさんいらっしゃったと思います・・・。しかも、プログラムも足りなかったのでは!?

いたらないことたくさんでしたが(申し訳ありませんsweat01)、皆さま、本当にありがとうござましたheart04

歌のY先生にJちゃん、義妹のYちゃん、素晴らしい演奏をありがとうございましたnote

普段聴けないような演奏を聴けて、すごく楽しかった!と生徒さんやお母様方からも大好評でしたwink

Yちゃんのお母様にも当日色々手伝っていただき、ありがとうございました!

S先生は、連弾の演奏の他にも、準備段階からいつも何かと手伝ってもらっていて、足立教室にはなくてはならない存在ですheart04

演奏を披露してくれた足立教室と小金井の生徒さんたち、遠路演奏しに来てくださった大人の生徒さんたち、皆さん、個性豊かでのびのび素敵な演奏でしたhappy01

発表会の1週間前には自宅でリハーサル、そして発表会、と毎週末、ビッグイベントやら自宅(兼教室)にレッスンやら合わせやらで人がどっと押し寄せてくるので、私の夫のラファエル君は本当にご苦労さまですcoldsweats01

休むためにある週末でさらにどっと疲れる・・・というこの生活がひょっとしたら一生続くのかも・・・はははcoldsweats01

てなわけで、相変わらずのドタバタですが、音楽を通して、普段会うことのないような人々が集まって、同じ場所、同じ時間を共有する、しかも音楽を通して、いろんな場所を旅したり冒険したり、はるか昔の作曲家たちと語り合っているような気分になったり・・・ってやっぱり楽しいですねsign03とお気楽な私ですが、これからも足立教室、楽しく頑張っていきましょうsign03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧